バクテリア

2010年8月16日 (月)

Zeobak活性液の効果と水質検査

先日に、培養を試みた「Zeobak」を早速、水槽に添加してみました。

発酵臭がするので、上手く培養できたみたいですが、ここからは

「Zeobak活性液」と呼ぼうとと思います。

初回に作った活性液は500cc。これを、朝晩2回に分けて水槽に投下!

翌日の硝酸塩は数値的には微妙ですが、明らかにdown

リン酸塩は、かわらず。

そして、またすぐに作った「Zeobak活性液」

今度は1000cc。

これは、朝250ccで、二日間で投入。

これで、2.5ppmが0~0.1ppmまで下がりました!!?

活性炭も入れていましたが、2.5pm- で停滞気味だったので、

この下がりは、「Zeobak活性液」のおかげ?といえるかも(笑)

やっぱり、バクテリアは「活性化」したほうが、効果がありそうですね~!

・・・

ただし、完全なZeovitにこの方法は、危険な感じが・・・・

・・・・まあ、感じがするだけなのですが。

・・・

・・・と、いうわけで今日の硝酸塩は・・・・0ppm+

・・・しかしリン酸塩は0.5ppm?!

うーん・・・。

ちょっと、ゼオライトでも入れてみるかsweat01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

Zeobakは培養できるか??

いろいろと有用な可能性がある「Zeobak」

以前の記事で活性化(培養)の有用性について書きましたが、

Zeobakも培養したり、活性化したり出来るのだろうか・・・。

ってことで、早速やってみました。

まず、新鮮な海水を作り・・・無菌の容器へ500cc

そして、Zeobakを2滴

ZeoStart2を5cc

これをZeovitに適した温度25℃でエアなし12時間。これが下記写真の真ん中。

その後エアレーション24時間したものが右。

Img_5822

左がただの海水。

ちょっとわかりづらいですが、エアレなしはわずかに濁ってる???くらい。

右のエアレーションしたものは、明らかに白濁しています。匂いも発酵臭が。

・・・

・・・

これで、Zeobakが増えて、効果がup

逆に、Zeobakは複数のバクテリアが入っているらしいので、バクテリアバランスがかわって

効果が薄くなったりして・・・sweat01

とりあえず、試してみよう・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

Zeobak&start2投入経過報告

Zeovitシステムの中核になる添加剤

ZeobakとStart2を投入して3日目になります。

2日目までさしあたり大きな変化はないように思いましたが、3日目に硝酸塩、リン酸塩も上がってしまいました。

本家がどのくらいで立ち上がるのかわからないのですが引き続き規定量での添加を続けます。

水質検査データ

初日

硝酸塩・・・2.5ppm+

リン酸塩・・・0.2~0.5ppm

二日目

硝酸塩・・・2.5ppm+

リン酸塩・・・0.5ppmに近い

三日目

硝酸塩・・・5.0ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

しかし、たった3日でこんなに栄養塩が上がる、この水槽って・・・・

魚の入れすぎ???

・・・・

あと、バクテリアの増加に必要なマグネシウム不足という疑いもあります。とりあえず検査薬を注文したので、到着待ちです。

話がかわりますが、明日から2日間、夏休みをいただきまーす!

近くて安い日光鬼怒川ですsweat01

いつも海水魚ばかりなので、家族にサービスサービス!!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (15) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

来た~!Zeobak&start2

輸入メーカー欠品、入荷待ちだったZeobakとZeostart2が来ました~shine

Img_5771

おお~!ちょっと感動!

いろいろと不運が重なり手に入れるのに時間がかかりましたので・・・。

早速投入~

Kさんに頂いた資料を基に投入です!

とりあえず、我が家の水量200L、高栄養塩からの立上げってことで・・・・

~3日目まで Zeobak 2滴/日 とStart2 0.4ml/日で様子を見ます。

資料どおりからのスタートです。

果たして、ゼオライトなしでどこまで効果があるのか・・・興味津々!

楽しみ~lovely

とりあえず、毎日の炭素元は一日一回、量は1/4で培養添加・・・(トゲトサカのために・・・)

スタート時の水質

硝酸塩 2.5ppm

リン酸塩 0.2+ppm

換水は毎週10%

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年6月10日 (木)

シアノバクテリア ドーーン

シアノバクテリアがドーーンと発生しております。

Img_5417

赤いタイプのシアノバクテリアです。

このシアノ、夜になるとすーっと消えるように少なくなります。

そして翌朝、光に反応するようにドーーン!!と出てきます。

左のグリーンボタンが埋もれ気味。

長い間、このままほっとくとだめになります。

でも、このシアノ。いつも2~4週間ほどで、またしばらくは出てこなくなります。

こやつの発生のキーになる状態は・・・一体なんなんだろう・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年2月 4日 (木)

天然海水 投入

海水を40%換水しました。

一緒に、かねてより入れたかった天然海水を投入!

Img_4857 知り合いに、海で20Lほど汲んできてもらっていたのを、2日ほどエアレーションで寝かしておりました。

やっぱり、天然海水は何かが違う!!

天然海水のタンクに入れていた、ヒーターとポンプについた「ぬめり」が

すごい!!

やっぱり、いろんなバクテリアがたくさん入っているのだろうか。

これで、スーパーバクテリア?なるものが出てきて、リン酸塩が解決できたらいいなぁ~

っと、ちょっと期待しています(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月19日 (火)

冬場のEM活性液培養

夏場と違って、冬場のバクテリア培養はたいへんんです。

40度維持なんて、どうする?

いろいろ調べると、皆さん工夫されています。発砲スチロール、電気あんか、コタツ、ヒーターなどを使い工夫されていますね。

我が家ではあまりコストもかけられず、在る物でなんとかしようと考えてみました。

・・・・まあ、工夫とかそういうたいしたものではないのですが・・・(汗)

コレ↓

Img_4666 まあ、水筒です。

でも大きいやつ。500ペットがすっぽり入ります。

コレを一日4回ほど42度のお湯を入れてます。

おそらく6時間後には30度近くまで温度が下がってしまいますが。

とりあえず、通常より時間がかかっていますが、順調に培養は出来ているようです。

ちゃんと、お湯を入れ替えてくれている家内に感謝!です。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月 3日 (日)

水質検査(BBシステムについて)

・・・いやぁ・・・

お正月っていつもの日常より忙しいって思うのは私だけでしょうか・・・(汗)

しっかりと3日間もお休みしたのですが、いつもより役割が多くて。・・・つかれたぁぁ・・・

・・・・

・・・・

・・・・っと、気を取り直して、早速水質検査。

硝酸塩・・・2.5ppm    リン酸塩・・・0.2ppm+

うーん、変わりませんねぇぇ。

死滅サンゴの影響って、こんなに長くかかるものでしょうか?

さすがに一月以上もこの数値なので、ちょっと一工夫。

「BBシステム(バクテリアベットシステム)」のメイン装置であるリアクター。

我が家は完全な独立型です。(気になる方は過去ログを(汗)

冬になり、ポンプの巡回していない4時間の間には、きっと20度を下回っている。

・・・

というわけで、50Wヒーターを入れてみました。

コレで来週の結果待ちです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

シアノ 経過その後2

3週間ほど前に発生した、シアノバクテリア。

だいぶ、2週間目には衰え始め、3週間目には、消えかけています。

Img_4634 現在はこれ、。

シアノが消えても、死滅したミドリイシの部分が見苦しいです(汗)

まあ、これで一段落でしょうか。

栄養塩のほうは、まだ、硝酸塩もリン酸塩もありますので、シアノの餌はこれではないのでしょうね。

まあ、特別なことは何もしていないので、シアノの衰退は餌がなくなったと考えるのが間違いないと思います。

水槽の見た目や、他の生体などに影響が無ければ、「ほうっておく」が一番の対策かもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

培養?!バイオダイオジェスト・・・?

バイオダイジェストを活性化、または、増やせないか?・・・とチャレンジです。

Img_4616 基本はRO水ベースです。

左は、ミリン+リポDアミノを添加

右は、糖蜜を添加

それぞれをエアレーション

26度で48時間

両方とも、においは変化があったように感じます。

左は、まろやかな発酵臭。

右は、ちょっと刺激が残る発酵臭です。

見た目は、

左は、白い浮遊物が多く見られます。

右は、浮遊物らしきものが見られるかな?

比べると、みりん+リポDアミノの方がよさそうな感じです。

早速、使ってみました。

検証できないので、上手く出来たかわかりません(汗)

子供顕微鏡で見えるのかな?バクテリアって・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)