病気

2010年5月27日 (木)

白点病の悪化原因を考える。

白点病が、「悪化する」原因を自己経験をもとに考えてみます。

≪発生するパターン≫

①新規導入魚が発症。その後感染が拡大

②季節の変わり目。(温度変化原因と言われている)

③沈殿物の巻き上げ(砂利、サンプ掃除など)

以上が挙げられます。

①については、「導入時の魚選び」「導入前の薬浴の徹底」「正しい水合わせ」などによってある程度の予防はできると考えます。

②については、「ヒーター、クーラーなどの設備の性能見直し」、「水槽のサイズアップ(水量アップ)」「設置環境、場所見直し」などが対策になると考えます。

③については、「掃除方法の見直し」「そもそも砂利を引かない」「砂利を巻き上げない生体を選ぶ」など。

いずれにも言えますが、そもそも白点虫が水槽にいなければ良いわけですが、実際に海水魚を飼育していると、それはとても難しいことです。

水槽をリセットして、一時的に白点虫の絶対数を減らし発病の確立を下げる方法もよく見受けられますが、根本的な解決には難しいと思います。

こうして考えてみると、白点虫の存在とある程度の発病は已む得ないのではないかと言えると思います。

そうすると、おのずと「白点病を発生させない」努力は大切ですが、「白点病を悪化させない」ことが重要になると考えられるのではないでしょうか。

≪白点病を悪化させない≫

では、「白点病を悪化させない」ために何が大切なのでしょうか。

ちょっと、簡単に書いてしまいましたが、私本人も飼育開始から2年間ほどは、「治療なしに白点病からの回復(つまり自然治癒)」をしたことはありませんでした。

しかし現在は白点病に悩まされることは、ほんとうに少なくなりました。

当初と現在では何が違うのか。

簡単に言ってしまえば「水槽設備」がぜんぜん違います。

・水槽の大きさ

・ろ過システムの高度化

・殺菌灯、オゾン発生機、スキマー

・クーラー、ヒーター

・水かえの工夫

などです。これらの設備から得たのは、「良い水質」

結局は、ここに行きついてしまうのではないか・・・。

良い水質が、丈夫な魚を育てるということだと思います。魚が元気なら、白点病にやられません。

実際に私の水槽では、過去に白点で苦しんだ「フレームエンゼル」「チョウチョウウオ」なども、白点病の魚と混泳させても感染しませんし、たとえうつっても、すぐに治ります。

究極の対策・・・元気な体力のある魚に育てる!

・・・

・・・なんか、一番難しいことに行きついてしまいましたが・・・

もちろん冒頭に書いた「発生させない努力」は大切です。私も常に心がけています。

えーっと、・・・最終的にオチとしては、「飼育者のレベルアップが必然」となります。

全国の「海水魚愛好家」の皆様!

お金もかかるし、手間もかかりますがこれからもがんばって行きませう~。(汗)

☆注意:冒頭にも書きましたが、この内容は個人の経験をもとに作成されています。予めご了承ください

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

(病気)ポップアイ・治ってきた。

以前、購入してきたばかりのソラスズメがポップアイになりました。

「おや?」と思ってから、翌日にはデメキン状態(汗)

(過去記事 http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-512e.html )

2週間ほど経ちましたが・・・

Img_5292 ・・・・

どうでしょう。治ってきました~!

治療は、特にしていません。

しいて言えば、「オゾン発生器」位でしょうか?

殺菌効果があるらしいですし。

(オゾン発生器自作記事:http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c0c8.html

作製は、中学生のときに作ったラジオより簡単です。 オススメ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

白点病!66日目(放置中)

白点病が発生し、66日が経ちました。

(お決まりの概要から)

原因:パワーポンプの吸盤がはがれて落ち、底面サンゴ砂を大量に掘り起こしてしまった。

状況:翌日、翌々日と次々に白点病発生(ナンヨウハギ、イナズマ、アミチョウ、ヒフキアイゴ、カクレクマノミ、フレームエンゼル)

4日目には、ほとんどの魚が完治。

イナズマとナンヨウハギだけが治らず、この2匹は症状もひどく、改善もほとんど見られませんでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

66日が経った現在、ちょっと変化かも?

基本的に2匹とも元気です。

まずナンヨウハギ。

Img_5233

ナンヨウハギはどんどん大きく成長するものの、見てみると、「白点」がまだまだたくさん憑いています。

そしてイナズマヤッコ。

Img_5232

なんか、体表が綺麗になってきているような・・・・?

ヒレにも、白点は目視できないようです。

このまま、回復してくれれば良いのですが・・・

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

白点病!50日目(放置中)

白点病が発生し、50日が経ちました。

(まず概要)

原因:パワーポンプの吸盤がはがれて落ち、底面サンゴ砂を大量に掘り起こしてしまった。

状況:翌日、翌々日と次々に白点病発生(ナンヨウハギ、イナズマ、アミチョウ、ヒフキアイゴ、カクレクマノミ、フレームエンゼル)

4日目には、ほとんどの魚が完治。

イナズマとナンヨウハギだけが治らず、この2匹は症状もひどく、改善もほとんど見られませんでした。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★

50日が経った現在も、治っていません。

元気です。

しかし、ナンヨウハギを見てみると、「白点」が写真に写るほど大きくなっていました。

Img_4940 ・・・

実は、殺菌灯を5日前に消したのですが、それが原因??

一応、殺菌灯を再度点灯しました。

一方、イナズマヤッコは、変わらず。

ただ、今のところは、体を物にこすり付ける行為を見かけなくなりました。

Img_4937 (後ろが汚くてゴメンナサイ(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

白点病! 40日目(放置)

白点病が発生し、40日が経ちました。

久しぶりなので概要を書きますと・・・

原因:パワーポンプの吸盤がはがれて落ち、底面サンゴ砂を大量に掘り起こしてしまった。

状況:翌日、翌々日と次々に白点病発生(ナンヨウハギ、イナズマ、アミチョウ、ヒフキアイゴ、カクレクマノミ、フレームエンゼル)

4日目には、ほとんどの魚が完治(イナズマとナンヨウハギだけが治らず)

この2匹は症状もひどく、改善もほとんど見られませんでした。

その間、ヒフキアイゴが、再度白点に憑かれましたが、すぐに治るようです。

・・・

そして40日が経ちました。

タイトルにもありますが、今回の治療は放置です。

要は、「良い水質、良い環境、元気な魚ならば放置でも、白点は治るだろう」

という考えの放置です。

・・・、確かに白点に弱いであろう「チョウチョウウオ」も白点が治りました。「フレームエンゼル」も治りました。この二匹は、購入してきたときにも白点で大変な思いをしました。

でも、今回はぜんぜん平気です!

考えかたは、けして間違っていないのです。

・・・

しかし、ナンヨウハギとイナズマは治りません。

ナンヨウハギは、症状は大分軽くなりました。しかし、イナズマに関しては全く良くなりません。でも、けして軽い症状ではないものの、悪化もしていないように思います。

ここで、考えるのは、この状態で「体力が白点に削られているのかどうか?」

一定以上の体力をキープできていれば、このまま放置しても成長と共に体も体力も大きくなります。そして白点を克服する可能性があるのではないかと思うのです。

この見極めが、ほんと難しいです。薬をつかた時でも、今回のような場合でも「まだいける?それともきびしい?」・・・と魚が教えてくれればいいのですが(汗)

今回は、「放置」と決めたので、90日までは、頑張りたいと思います。(頑張るのは魚ですね(汗)

病状が悪化したらすぐに薬浴しますが・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

白点病!28日目(放置)

・・・

まあ、放置ですが、やはりそう簡単には治りませんね(汗)

ナンヨウハギは、治りこそしませんが、食欲旺盛でとても元気です。また、この間もどんどん成長しています。

ヒフキアイゴが、時々白点をつれていますが、すぐになくなります。

ひどいのは、イナズマです。頭の辺りにいつも傷があるので、おそらくは白点を取ろうとして、物にこすり付けているんだろうと思っていましたが・・・・今日は、しきりにゴシゴシ!・・・かわいそうだな・・・。

薬浴もつらいだろうし、このまま治ればそれにこしたことはないんですが・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

白点病! 21日目・・・

とうとう昨日で21日目。

ちょっと写真を撮影してみました。

Img_4926 Img_4928_2

・・・(汗)

やっぱり、写真に白点は写りませんね・・・

しかも、イナズマの写真がピンビケでスミマセン(汗)

ナンヨウハギは白点30個くらいですかね・・・・胸びれに少し点々

イナズマは胸びれ、尾びれに白点が確認できます。また、体表も荒れ荒れ・・

どちらかというと、イナズマの方が白点が大きく

重症に見えます。

ナンヨウハギは、点々が小さくて、このままほっといても治るのではないか?と

思える感じにはなってきました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月26日 (金)

白点病!18日目 

静観で18日目になりました。(ほったらかし・・・汗)

イナズマヤッコもナンヨウハギも、悪化はしないものの回復の兆しも見られません。

ただ、ヒフキアイゴがまた白点写った!・・・と思いましたが5日ほどでほとんど良くなった

ようです。

同じ状況で白点に感染して、相変わらず治らないイナズマとナンヨウハギ・・・・

チョウチョウウオのアミメチョウが白点病にならないのに・・・・

よほど白点に弱いのか?今の水質が合っていないのか?・・・どちらかですよね(汗)

・・・

なんにしても、早く治してあげたいものです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月18日 (木)

白点病!10日目 まだ静観中なのですが・・・・

イナズマヤッコとナンヨウハギ。

底面砂をひっくり返してしまったために、重めの白点病にかかって

10日が経ちました。

他の魚たちは、すぐに治ったので、今の水質を信じての

放置治療(?)をしています。

・・・・

ぜんぜん治らない~~!!

・・・まあ、薬浴治療でもある程度の時間はかかるのですが、

心配です。

・・・

うおーー・・・不安だー(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月15日 (月)

白点病!7日目。まだ静観中

放置している イナズマヤッコとナンヨウハギの白点病。

事故で底面砂を巻き上げての水質悪化と白点撒き散らしで2匹だけひどい症状。

他の魚たちはほとんど完治。

それで、この2匹だけ監視中というわけです。

現在、ナンヨウハギは回復傾向にあるのではないか?と見て取れます。

Img_4914 なんか、白点が少なくなっているような?小さくなっているような?・・・

・・・おい!!・・・少しゆっくり泳いでくれ~!・・・よく見えません!

次にイナズマヤッコです。

Img_4918 正直なところ、イナズマヤッコをよく見ても

白点が付いているか?なんて、尾ひれくらいしかわかりません(汗)

動きも早いし、すぐに隠れるし・・・

なので、尾ひれと体表の荒れ具合で判断しているのですが・・・・

まだまだのようです。

悪化しなきゃいいのですが・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)