« 水質検査(定期) | トップページ | 開いたぞ! »

2010年11月10日 (水)

自作 CAリアクター

このリアクターは、狩人さん方式を採用しています。

簡単に説明すると、リアクターに入る前に、長めのホースを使いその区間でCO2を溶かしてしまおう!

という方式をとっております。構造はきわめて簡単で、簡単なものなら、恐らくはPET容器でも作れるのではないでしょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず、主な部品

Img_6199

今回は、50φ50cm透明塩ビ管を使用。あとは、フタ、中の仕切りには穴空きの塩ビ板、

これがメインの部品です。

写真にはありませんが、上のふたは、ネジ式の物に変更しました。上ふたは、メンテナンス上で接着できないのですが、内圧に耐えられずにふたが吹っ飛ぶので変更しました。

そして、簡単ではありますが概要図?

Photo_2

このCaリアクターの最大の肝は、CO2を溶かす1mのチューブです。もう少し長い方が良かったかな?と思いましたが、そりあえずはこれで作成。このチューブは、本体にスパイラル状に巻きつけました。

これを、組み立てると・・・・

Img_6289

こんな感じです。

このあと、試運転してわかったことですが、

今回の設定は、排水・・・1滴/秒 、 二酸化炭素・・・1滴/4秒 です。

運転初日の排水KHは40 、 水槽KHは8

排水のKHが異常に高い?のは、運転始動時に大量のCO2を添加したためと思われます。

翌日の排水KHは20 、 水槽KHは9でした。

使用効果レポは後日にいたします~coldsweats01

ちなみに、このCaリアクターの本家は師匠の狩人さんです。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 水質検査(定期) | トップページ | 開いたぞ! »

自作 」カテゴリの記事

コメント

すばっらしーー
部品はそんなに多くないんですね。
私もそのうちこれ真似してつくてみます^^

そういえばタイトルの画像変わってますね。
ナンヨウさんがいなくなった??

投稿: da-man | 2010年11月10日 (水) 00時54分

でっかっ、自作機器は自由だなぁ。
工作に自信が無いので(アクリルとか絶対割るしw)、
手が出ませんw

そういえば、、
イナズマとチョウチョかぁ、
アキオにはトラウマに近い種だなぁ。。

投稿: アキオ | 2010年11月10日 (水) 02時08分

こんにちは♪

素晴らしいリアクターですね(^^)ニコ
こういった自作器具の情報を
提供していただけるAquaristの方は
本当にありがたいですね♪

投稿: ヨッシー | 2010年11月10日 (水) 09時18分

da-manさん
構造自体は、とても簡単なんですよ(笑)
パスタ容器なんかでも、気密、水密が取れれば代用できます。
ただ、CO2関連の部品が結構高価なので、個人的にそれがきつかったですcoldsweats01
ちなみに、今回の部品はここで購入!
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=326174&csid=0
リンクのkaya10さんから教えてもらいました。

ナンヨウハギは、ヤッコ3匹殺魚の容疑でB箱へ追放しましたsweat01
翌日には、売れてしまったようですhappy01

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 09時19分

アキオさん
大きいですか?
高さは51cmです~。
良くわからなかったので、大きめに作りました。小さくするのは、管を切ればいいので簡単です(笑)
アクリル割るんですか!?
それはすごいcoldsweats01
でもこれは、カットなしの接着オンリーで出来ますよ~。
絶対失敗しません!?・・・たぶん(笑)

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 09時26分

ヨッシーさん
ありがとうございます~note

私も、皆様の自作記事にとても助けられましたhappy01

SPSなどに興味を落ち始めてから、Caリアクターは必須器具だという認識はしていたのですが、なにせ高価で(汗)

こういった安価な自作器具で、サンゴを始めようって人が増えれば、この業界ももっと活性化するかな・・・?って思っています(笑)

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 09時30分

おお、格好良く仕上がってますね

大きさはスペースが許されるなら 大きいほど余裕が有っていいです
ホースも1m有れば充分です 実際にCO2が溶け切るのに20センチもあれば充分なようです

確かにCO2システムが高いですね!!

投稿: 狩人 | 2010年11月10日 (水) 11時02分

自分で作ってしまうとこがすごいですね( ̄ー+ ̄)

投稿: ひで | 2010年11月10日 (水) 12時51分

フランさん
給排水両方にバルブつけたほうがいいですか?
バルブが1個しかなくて給水側につけました。

もとあったリアクター使用してCO2はリアクター内部添加ですが どんなものか楽しみです。

いつもありがとうございます!!

投稿: kaya10 | 2010年11月10日 (水) 16時04分

kaya10さん

はじめまして
お節介ですが・・・・

バルブが1個なら 必ず排水側に付けてやってください
これはリアクターの内圧を上げてやる為で ドライリアクターでは非常に重要な部分です(効率が大きく変わります)

投稿: 狩人 | 2010年11月10日 (水) 19時43分

狩人さん
ありがとうございます♪
なかなかよく出来たと、自分でも思っておりますhappy02
ちょっと大きいかと思いましたが、これならどーーんとサンゴ増やせますね(汗)

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 22時20分

ひでさん
いやいや、ただ予算が無いだけです(爆笑)

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 22時24分

kaya10さん
狩人さんありがとうございます。

狩人さんの仰るとおり、内圧を高める必要があるので排水側に取り付ける必要があります。

CO2を海水や水に溶かすには、圧力をかけて上げると解けやすくなります。

ソーダ水なんかを飲むのにコップにあけると、だんだん炭酸が抜けますよね。あれのちょうど逆で、一定の圧力をかけてやら無いとそれ以上のCO2が解けないんです。

と、言うわけで排水側です。給水側につけるのは、強すぎる水圧を減圧するとか、メンテナンスでの取り外しに給水を止めたりするのに使うのだと思います。

投稿: フラン | 2010年11月10日 (水) 22時31分

無精しちゃって、すぐ電動工具(クルマ用でびっと交換のヤツ)
持って来ちゃって、
「穴あけるのね、、ふふ〜〜ん」
とか加工してたら、
「お、、すぐだな、、さっすが電動」
と、やりきる直前に、がりっ、、ひびがっ(泣
みたいな事が多いので、最近もうやりません。
切るだけでも、ほとんど切ったなー、と思ったら、
てで折りたくなる性分で、、加工は、最後を奇麗に締めてなんぼ、
そこが甘いんですよね、、わかってて、、繰り返すこのバカっ、
って感じです。。

投稿: アキオ | 2010年11月11日 (木) 02時40分

すぐに効き始めてるみたいでup実物見るのが楽しみに〜ですnotes

投稿: kt0525 | 2010年11月11日 (木) 07時30分

アキオさん
...気持ちは良く分かります(笑)
まあ、私も同じようなものです。結構、無精なので(汗)

穴あけで割れるのは、ドリルビットが悪かったりも悪かったりするかもですね。
裁断も面倒なので、寸法どおりに切ったのを買ってますょ(笑)

投稿: フラン | 2010年11月11日 (木) 13時53分

kt0525さん
いまのところ、機能している?感じです。
自作もよいけど、使った事がないものを自作すると
これでほんとによいのか?が分からないところが欠点ですね(笑)

投稿: フラン | 2010年11月11日 (木) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/49967365

この記事へのトラックバック一覧です: 自作 CAリアクター:

« 水質検査(定期) | トップページ | 開いたぞ! »