« 水質検査(定期フル) | トップページ | 底面吹き出し口??製作 »

2010年11月15日 (月)

水槽を写真に思うように撮る考察

初めに・・・HOW TOではなく、考察です。

いくつかの条件で、水槽を撮り比べてみました。

水槽は90cmスリムで、撮影時は60cm用のT5蛍光(20000k)が4本です。

撮影機材はキャノンEOSkissX, レンズはWレンズキットの18-55mmです。

青みが強いため、なかなか上手く取れません。

まず、通常オート(ストロボなし)では

Img_6317 こんな感じ、または、青みが拡散して輪郭がぼやけたりしてます。生体の本当の色は

まったくわからない状態です。

今度は、ホワイトバランスを調節してみます。私も素人なのでとりあえず曇りの日モードで・・

Img_6323 全体として、だいぶ明るくなりました。しかし、まだ本当の色とは程遠い感じです。

次にストロボ撮影です。

Img_6334 ストロボを直接当てた撮影は、影も出来るし、色もなんだかムラがある感じです。

光が強く当たるところと、そうでないところでムラが出来てしまうんだと思います。

最後は、バウンス撮影というストロボを使った撮影方法

Img_6336 お!

・・・これは、なかなか良い感じでは・・・。かなり見た感じと近い色に撮れたように思います。

でも、どれもこれも個人の好みですから、何が良いかはそれ次第ですねhappy01

ちなみに、今回のバウンスは、標準のストロボの前に白い紙をナナメにかざして

ちょうど光を真上に跳ね上げるようにして撮影しました。

***************************

私が、通常行なっている工夫はホワイトとストロボくらいでしょうか・・・sweat01

上手に水槽を撮影されている方が沢山いますが、皆さんはどんな工夫をされてるのでしょうかflair

ぜひ、そういったお話もしてみたいものですね。happy02

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 水質検査(定期フル) | トップページ | 底面吹き出し口??製作 »

その他」カテゴリの記事

コメント

おお、バウンスも良いですね。
アキオは基本的にストロボ(フラッシュ)は使ってませーん。。
きんちゃんを追いかける事が多いので、光を照射すると、
動いて見えないのでー(シャッタスピードが上がるから)。
フラッシュを直で当てる時は、スローシンクロモードを使いますねー。

フラッシュ(ストロボなし)だと、露出の補正とかでも、
何とかなりますよきっと。
WBをいじって、露出補正。。
基本的にアキオはそうやってます、、
めっちゃ明るく写してるヒトは、やっぱりフラッシュ焚いてるのかな。。

投稿: アキオ | 2010年11月16日 (火) 00時09分

おーーー
3枚目凄い綺麗になった!
バウンスですか メモメモ

ホワイトバランスも重要みたいですね。
カメラは奥が深いなぁ

投稿: da-man | 2010年11月16日 (火) 02時27分

ひたすら携帯で・・・

投稿: kaya10 | 2010年11月16日 (火) 08時19分

アキオさん
ホワイトバランスをもっと勉強すれば、もっといい色を出せるかもしれないですね(汗)・・・もっと勉強せねば・・・。
あと、スローシンクロですか・・・そんなのは忘れてたなsweat01・・・今度試してみますね~
今回は、えらい青の照明だけのときの撮影なので、これがまたメタハラガンガンだと違うのでしょうね。
おそらく、蛍光灯だけとか、メタハラ少々の方々が多いのかな?ということで実験してみました。
でも、メタハラ使用時でもレフなど使ったら、もっと綺麗に写るかもですね(笑)・・・今度試してみようhappy01

投稿: フラン | 2010年11月16日 (火) 09時48分

da-manさん
カメラは奥が深いですよ~(笑)
もうすぐいですか!?・・・楽しみですね~happy02
お子さんの撮影にも、大変活躍する事間違いなしです(笑)
あと、ちなみにこれらの記事の内容は、普通のカメラでもある機能だと思いますので、別に一眼でなくても活用できると思いますよ。

投稿: フラン | 2010年11月16日 (火) 09時52分

kaya10さん
おお!?あれらの画像は携帯でしたか!
最近の携帯はすごいなぁ~happy02

投稿: フラン | 2010年11月16日 (火) 09時53分

こんにちは♪

( ..)φメモメモ
なるほどなるほど♪
オイラはコンデジなのでWBの調整のみで撮影しています(^^ゞ
撮影角度で色合いが変わったりピントが合わなかったりで
これがなかなか難しいですねぇ~( ̄_ ̄ i)タラー
デジイチ欲しいなぁ~(ノω・、) ウゥ・・・
家では
こんな意見は完全に仕分対象となります(_ _。)・・・シュン

投稿: ヨッシー | 2010年11月16日 (火) 12時12分

ヨッシーさん
魚のためのデジイチならば、うちも間違いなく仕分けられるでしょうcrying
これは、子供達の記録を残すためと購入したのです~。
今では 魚5:子1 くらいの割合ですsweat01
買っといて良かった・・・・という感じです( ̄ー ̄)ニヤリ

今回のバウンス撮影は標準装備のストロボを白紙で上に跳ね上げただけですので、コンデジでもできる技と思いますョ。

投稿: フラン | 2010年11月16日 (火) 20時32分

バウンス撮影で検索して辿りつきました。突然のコメントすいません(~_~;)
蛍光灯のケルビン値がカメラのホワイトバランスの上限を超えているようですね。普通のデジカメは10000ケルビン程度が上限かと思います。
ですので5000ケルビン前後のストロボ光がメイン光になったので生体の色が正しく出たのかと。

投稿: Orca | 2010年12月26日 (日) 20時11分

Orcaさん
コメントありがとうございます!
なるほど!10000ケルビンくらいまでしか補正できないのですね!知りませんでした。
水槽用青色照明のケルビンは、計測できないと聞いていますが、20000ケルビンとかと言われています。

それだと、ぜんぜん補正できなくてあたりませですね(^^

勉強になりました!

投稿: フラン | 2010年12月27日 (月) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/50040991

この記事へのトラックバック一覧です: 水槽を写真に思うように撮る考察:

« 水質検査(定期フル) | トップページ | 底面吹き出し口??製作 »