« 偶然偶然 | トップページ | ゼオライト投入後水質検査(27日目) »

2010年9月11日 (土)

見間違い?

一時は10ppm近くまで上がった硝酸塩。

昨日、計ってみたら0に近かった??

・・・

見間違い?かと思い、本日再計測。

・・・

・・・

ちょっとだけ、見間違いだったらしい(笑)

0ではなく、0~2.5ppmの間くらいだなsweat01

しかし、たった5日間でここまで下がれば大したものだ。

・・・・

というか、いきなり下がりすぎ(汗)

とりあえず、またしばらく様子を見る。

ちなみにリン酸塩は0.5ppmでかわらず。

しかし、鉄釘タンクを止めているので、数値が上がらない時点で

ちゃんと機能しているともいえます。

さぁ、これからどうなるか・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 偶然偶然 | トップページ | ゼオライト投入後水質検査(27日目) »

記録メモ」カテゴリの記事

コメント

おお、一気に動いた感じなんですかね。
ぐぐぐっ、、と押さえてて動いた感じですね。
自然の摂理ってか、一気に環境が変えない、というちからが
動いてるように感じました。。


って、単なる思い込みですが。

投稿: アキオ | 2010年9月11日 (土) 00時54分

いよいよ立ち上がり始めたって感じなのでしょうか!
硝酸塩0~2.5。。。すげーっす
しかし、こうも急に変化するものなんですねー
勉強になります!

投稿: da-man | 2010年9月11日 (土) 01時55分

アキオさん
そういったイメージを持つのも大切ですよね(笑)本当のことを追求する手段がない以上、想像やイメージは大切ですもの~。
しかし、突然過ぎますよねsweat01

投稿: フラン | 2010年9月11日 (土) 21時35分

da-manさん
こんなに急に変化するのは、BBやBP,Zeovitくらいかなぁ?・・・と思っております。
急な変化や、強力なものは、同時にリスクも高いのではと思いますので慎重に行きたいと思います。

投稿: フラン | 2010年9月11日 (土) 21時38分

鉄は陽イオンでも強い方らしいので、陰イオンのゼオライトのイオン交換吸着能を阻害していたのかもしれませんネ(^_^;)

多分立ち上がってくると吸着能とPAOが効いてきてMGが減少してくるのでは!?と予想してます^^

海外のZEOvitフォーラムでは、立ち上げ時にはAZ-NO3などの炭素源で硝酸上昇を抑える方法もされているらしいので、ZEOにあった物であれば有効なのでしょうね…^^;

ULNS早く実現できますように(^_-)-☆

投稿: kt0525 | 2010年9月11日 (土) 23時21分

下がりましたねー( ̄ー ̄)ニヤリしかしこんなに急に下がるもんなんですね・・・びっくり!!!

投稿: ひで | 2010年9月12日 (日) 03時21分

kt0525さん
確かに、鉄釘タンクを止めたタイミングと、硝酸塩低下のタイミングは同じですね。
ドライボールに鉄は平気でも、ゼオライトには合わなかったのかもしれません。
このまま、良い方向へいければ最高なんですが(笑)

投稿: フラン | 2010年9月12日 (日) 20時43分

ひでさん
ほんとうに急に下がったのでビックリしています。
とりあえず、イシサンゴの危機は去った?でしょうか(笑)

投稿: フラン | 2010年9月12日 (日) 20時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/49410929

この記事へのトラックバック一覧です: 見間違い?:

« 偶然偶然 | トップページ | ゼオライト投入後水質検査(27日目) »