« 2010浦安花火 | トップページ | 水質検査2日目(マグネシウムと硝酸塩) »

2010年8月 2日 (月)

水質検査(硝酸塩、マグネシウム)

一昨日、異様な値を出したはじめてのマグネシウム検査

1600ppmなんて、値はありえない!

・・・ということで再測定です。

結果は・・・・

1000ppm・・・sweat01

何を、どう間違えたのか・・・1600とは・・・。

手順は同じはずなんですがcoldsweats01

やっぱり少なかった!!・・・ということで早速、購入しておいたマグネシウム添加剤を投入しました。

添加剤は、エコ マグネシウムという品です。効果出るかな・・・。

ついでに硝酸塩を測定。

硝酸塩・・・2.5ppm+

下がり傾向。

昨晩から、大量の活性炭を投入してあります。

さすがにミドリイシに悪い値なので、急場しのぎですが。

また、Zeobakが嫌気状態でリンを吸着するのに硝酸塩は阻害要因とのこと。

これで、全体が上向きになればよいのですが・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 2010浦安花火 | トップページ | 水質検査2日目(マグネシウムと硝酸塩) »

記録メモ」カテゴリの記事

コメント

うちはたま~に
硝酸塩 亜硝酸計るかな
硝酸塩ウジャウジャです!!

投稿: kaya10 | 2010年8月 2日 (月) 09時37分

kaya10さん
硝酸塩うじゃうじゃですかhappy01
ミドリイシなければ、それで十分ですよね!
・・・魚たくさんとミドリイシ・・・。無理があるんだろうなぁ・・。

投稿: フラン | 2010年8月 2日 (月) 12時38分

>Zeobakが嫌気状態で活性化するのに硝酸塩は阻害要因とのこと。

ほとんど嫌気状態になる場所が無いから ここは心配しなくていいと思いますよ

それより阻害要因になるかな??

投稿: 狩人 | 2010年8月 2日 (月) 15時20分

狩人さん
ちょっと解釈を間違えたっぽいですsweat01
ここ読みました↓
http://www.delphis.co.jp/prod/prod2_zeor.html
リンを吸着するのに阻害要因になるとのことでしたcoldsweats01

投稿: フラン | 2010年8月 2日 (月) 15時35分

ちょっと分かり辛い解説ですが どうなんでしょうね
硝酸塩が多いとバクテリアが硝酸塩を先に吸収する事でリン酸塩の除去が遅れる、って事かな?

でも 同時に処理するはずなんですけどね!!

逆に先に硝酸塩が完全に0になってしまえば リン酸塩を除去できなくなる筈なんですが・・・・・

科学者でないと分からないぶぶんですね(笑)   

投稿: 狩人 | 2010年8月 2日 (月) 18時19分

硝酸塩をゼロにすんですよ、
んでもって、コレを添加してですね、、

って、そうはなかなかいかないんですよね。。

投稿: アキオ | 2010年8月 2日 (月) 18時32分

狩人さん
確かに私も、同時に処理をすると認識していました。
この解説が本当なら、もっと実際の働きは複雑なんでしょうか。
いやー、奥が深い。

投稿: フラン | 2010年8月 2日 (月) 21時35分

アキオさん
まったく、そうですね(笑)
でも、Zeo一式を使うと理論上はいけるみたいですが・・・。どうなんでしょcoldsweats01

投稿: フラン | 2010年8月 2日 (月) 21時36分

嫌気層では硝酸塩単独の処理になりますが
Zeoも含めてBPシステム自体は 単独で処理できなかったと思いますし
窒素、リン、炭素がセットで処理されると思ってます

ま、こんな事は難しく考えても仕方ないですが

投稿: 狩人 | 2010年8月 3日 (火) 11時49分

狩人さん
なるほど、そうですよね。
もしかしたら、この文献が微妙に間違っているかもしれませんし・・・。

投稿: フラン | 2010年8月 3日 (火) 13時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/49034557

この記事へのトラックバック一覧です: 水質検査(硝酸塩、マグネシウム):

« 2010浦安花火 | トップページ | 水質検査2日目(マグネシウムと硝酸塩) »