« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

MarkⅡ~? 完成~?

( ̄Д ̄;;エ~・・・

お魚を見にいらした皆様、すみません。happy02

アクアネタではなく・・・・・・・・・・・・・・・・ガンプラネタsweat01

最近は、なかなか作れませんが、2年??という歳月を掛けて堂々お目見え?

Img_5848

仰々しく書きましたが、作りかけでずーっとしまってあったのを、がんばって作りました。

あんまり、上手ではないのですが(汗)・・・こんなんでも、毎日1時間掛けて3ヶ月もかかります。結構、根気が要る趣味です。

海水魚を始めたころは、ガンプラを水槽に入れてカクレとガンプラのコラボを・・・・

・・・・と、変態アクアリスト丸出しcoldsweats01

一応~、ガンプラ世代のフランなのでした~!

PS.最近のガンプラ・・・特にMGシリーズはすごいぞ~!よく出来ている。

(以前の作品)

Img_5847

Img_5850

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (16) | トラックバック (0)

2010年8月29日 (日)

初スイハイ♪

本日は、kt0525さんに誘っていただき、初めてのスイハイ~!!?

楽しかったです~!

まず、松戸B箱に開店時間に集合!

開店の20分ほど前に到着しましたが、kt0525さん、mituさん、イシスさん。皆さん早くて開店前に全員集合ですscissors

B箱開店で店内へ~

フランの水槽は、まだまだ調整中(挑戦中?)のため生体はあまり見ずに(欲しくなるので・・)

メガバイトGを購入しました。

次に、kt0525邸へ

初めて、自分に以外の方の水槽を拝見するので緊張~!&楽しみ~shine

ZeoVitを導入されていて、バイオペレットもあって、我が家にはない機材たちに

感動~!flair

サンゴも、フラン水槽はもとよりショップさんで見るよりきれいな発色でheart04

(写真がないので・・気になる方は It's A Small Ocean>…<(kt0525さん)へGo!)

お土産にライブロックとミニスギいただきました!大事に育てま~す!感謝!

☆ ☆ ☆ ☆

次にお邪魔したのは、mituさん低

・・・・こんなに身近に、こんなにすごい方がいたとは・・・sweat01

海水の飼育暦もものすごいですが、水槽もすごい整っています。すべてがきれい。

サンゴきれい。水槽きれい。照明関係きれい。配管きれい。サンプきれい。

いや~・・・とてもフラン水槽は見せられないっち・・・sweat01

いつかは、mituさん水槽のような水槽にフランもしてみたいものです。

そして写真は・・・ありまえん(汗)

(気になる方は、Mitu⇔Reef(mituさん)へGo!)

しかも、またまたお土産を沢山頂いてしまいましたsweat01shine

初めての、しかも新参者にこんなに良くしていただいて・・・ほんと恐縮ですhappy01

☆ ☆ ☆ ☆

フランは用事があり、ここで失礼させていただきましたが、皆さん大変気さくな方々で

初スイハイで緊張していたフランはほんと助かりました。また、大変勉強になりました。

今後とも、仲良くしてやってください~coldsweats01

そして、夜・・・・頂いたお土産さん達を早速レイアウト。

今回は、LRを全部動かしたのでちょっと水槽写真が濁っています。ご了承ください~

Img_5911

まず、真ん中の2本。メタハラ直下に。

Img_5913

この子達もメタハラ下の良いところへheart02

kt0525さん~感謝!!

Img_5907

そして、mituさんからは

こんなに立派なコモンサンゴを頂戴してしまいましたsweat01

かっこいい~!!

Img_5867

やや全景~・・・・。レイアウト下手なのは愛嬌で~coldsweats01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2010年8月27日 (金)

自作スキマーの改良 2

ちょっと、改良を・・・

Img_5824

改良箇所は、スキマー延長。

具体的には、

本体塩ビ管100A→アクリル65A→50Aエルボ→40A排水 を、

本体塩ビ管100A→アクリス65A→50A→40Aを10cm追加→40Aエルボで排水。

これにより、より多いエアー調節ができるようになりました。

また、40Aへ絞り込むことで、汚物の押し上げ力の効果向上を狙いました。

実際に稼動させてみました。

海水の流量を絞り、水位を上げましたが、しっかりエアーを吸い込んで非常に良い感じです。

・・・

また、ちょっと良いスキマーになったかな?happy01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月26日 (木)

ゼオライト投入後水質検査(10日目)

ZeobakとZeostart2を使用し、効果が上がらず、

Zeovitのゼオライトを入れて10日が経ちました。

スタート値

硝酸塩・・・0ppm+ 、 リン酸塩・・・0.5ppm

2日目

硝酸塩・・・0~2.5ppm 、 リン酸塩・・・0.5ppm+

6日目

硝酸塩・・・2.5ppm 、 リン酸塩・・・0.5ppm

10日目

硝酸塩・・・5.0ppm 、 リン酸塩・・・0.5ppm 、 カルシウム・・・500ppm 、 KH・・・9

マグネシウム・・・1600ppm

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

6日目の検査以降、極端に炭素元を抑えております。(95%カット)

EMも添加していません。

ZeoStart2添加は規定どおり、Zeobakも然り。

・・・そして結果は

リン酸塩は上がらず下がらず。

しかし、またまた硝酸塩が上がってしまいました。

KHなどの値は正常なので問題なさそう?

もしかして、過剰添加したマグネシウムが、良くない方向へ・・・・・(汗)

さすがに、硝酸塩が高いので今夜はいつもどおりに、炭素元培養液を入れました!

辛抱・・・・・辛抱・・・・・sweat01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月24日 (火)

神経質な奴。

丈夫で有名なスターポリプ。

我が家のスターポリプは2種類。

・・・もとい、3種類いましたが・・・1種は、他のに飲み込まれましたsweat01

・・・・

え~・・・話を戻しまして、我が家に最初のころからずっといるスターポリプ。

これ↓

Img_5700

真ん中に写っている蛍光グリーンな奴。

この子は、ほんと神経質。

機嫌が悪いと、何日も「鳥肌」

しかも、購入当初の4年以上前からほとんど成長せず・・・・。coldsweats01

もう片方の奴は、すでにナウシカの腐海状態なのにsweat01

同じスターポリプでも、こんなに違うって・・・どうなん?。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月23日 (月)

殺菌灯撤去と取水位置変更

たくさんお世話になった殺菌灯~

土曜日に取り外しました。

ナゼ?。

一つ目は、BPシステムやZeovitとの相性が良くないらしいこと。

二つ目は、白点病が脅威ではなくなった?かも知れないこと。

三つ目は、メインポンプの水量を上げたかったこと。

そして今回は、取り外した殺菌灯のところに取水のための分岐を取り付けます。

(鉄釘タンクと次回予定のカルシウムリアクターのためです。)

Img_5835 今回用意したのは

三又分岐(ホース用)、止め具、あとは以前作製した「塩ビ13A→エアチュブ」へ変換するやつ。

早速、殺菌灯の取り外し&三叉分岐取り付け~

Img_5838

こんな感じです。

そして、残りを戻して・・・

Img_5839・・・まだ、スキマー戻してないや(笑)

ちなみに、以前はこれ↓

Img_5836 ・・・

・・・少しはきれいになったかしら・・coldsweats01

・・・

・・・いやいや!目的違った~!!

あくまで、水量アップと取水!

でもしっかり目的は達成!

水量も勢いが増し、取水もを持ち上げるところに設置したので良い水圧~

良い感じになりましたhappy02

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (18) | トラックバック (0)

出てこい!ポリプ~

水槽に入れて3日くらいは申し訳なさそうに・・・ちょっとだけポリプが出てました。

Img_5772

これは、夜間のフラッシュ撮影。

それ以降、さっぱりポリプが出てきません。

ミドリイシって本当に水質に敏感なのですね。ほんと難しいcoldsweats01

とりあえず、硝酸塩とリンを0に近づける努力を・・・・・って、「間に合うのか」←凸(`Д´メ)

ほんと、計画性がないダメなフランですsweat01

ミドリイシが調子を崩すのが先か?フランの施策(zeovit)が功を奏すのが先か!

まったく、予断を許さない状況~。

・・・魚・・・・減らすか・・・・fishdown

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年8月22日 (日)

ゼオライト投入後水質検査(6日目)

ZeobakとZeostart2を使用し、効果が上がらず、

とうとう、先週の日曜日にZeovitのゼオライトを入れました。

現状で、ほとんどZeovitです。違いは、専用リアクターを使用していないこと。

硝酸塩と、リン酸塩を測定。

スタート

硝酸塩・・・0ppm+ 、 リン酸塩・・・0.5ppm

2日目

硝酸塩・・・0~2.5ppm 、 リン酸塩・・・0.5ppm+

6日目

硝酸塩・・・2.5ppm 、 リン酸塩・・・0.5ppm

リン酸塩は上がらず下がらず。

しかし、硝酸塩が確実に上がってきております。

6日くらいでは、ぜんぜん立ち上がっていないのだろうか。

ゼオライトの様子は、しっかりバイオフィルムが形成されており、

フリフリと拡散すると、たくさんのカスが舞い上がります。

現在の状況との比較では、バイオボールを使ったほうが勝っています。

ただし、炭素元の量はバイオボールのときの1/4くらいなので

やはり、ゼオライトを使用したほうが効果が高いのだろうか?

明日、活性炭を追加し、もう一週間様子を見てみることとする

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月19日 (木)

仲が良いカクレトリオにイソギンは禁止?

え~・・・つまるところ

「仲が良いカクレトリオがいる水槽にイソギンを入れると、1匹が仲間はずれになり、元に戻りにくい。さらに最悪のケースも・・・」

・・・・

・・・って、フランの事じゃんsweat01

ああ・・・・もうあの頃には戻れないのか・・・

イソギンは、とっくにいなくなっているのに、1匹はまるで表に顔を出さなくなりましたshock

どうやら、良さそうな家が見つかるとペアができるようだ・・・。

Img_5820

そして、一度ペアができると・・・もう、後には戻れない?。

・・・

と、体験談でした。

他の方も、イソギンや、よさそうなサンゴを入れると同じようなことが起こるケースが

あるそうです。

フランのように取り返しがつかないケースもあるので、心配な方はイソギンは入れないほうが無難と思います。

・・・

お魚?も、一度壊れた関係の、修復は難しいのねcoldsweats01・・・と思うフランなのでした。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2010年8月17日 (火)

BPシステムに、ゼオライトを使ってみる。

この1年間、BPシステムの改良型。

BBシステム(バクテリアベッドシステム)を進めてきましたが、硝酸塩こそ、0ppmが見えてきても、リン酸塩の0ppmは遠く・・・。

とうとう、Zeovitのゼオライトに手を出すことにしました!

今回は、専用のZeovitリアクターには、手を出さずに従来のBBリアクターを

改造してゼオライトを使用する方向で試してみます。

まず、用意するものは

Img_5828

BBリアクターに使っていた外部濾過、Zeovitのゼオライト、園芸用のアミ、瞬間接着剤とその他工具です。

次に、最初の加工

Img_5831

ゼオライトが落ちないように、園芸用のアミで仕切りをします。新しいゼオライトは

大粒と小粒が混じっているため、この加工をしないとゼオライトが底まで落ちてしまい、

ゼオライトに上手く海水が通らないです。

これを・・・

Img_5832

このようにセットします。このとき、一部を瞬間接着剤などで、固定します。

これは、この容器をフリフリしたときに、仕切りが外れないように。

そして、ゼオライトのセット。

Img_5833

よくRO水で洗ったゼオライトを入れます。

あとは、セットするだけ。

設定は、フランの水槽は200Lなので・・・

・ゼオライト400cc

・通水量は2.6L/H(24秒で1L)

・ポンプは「3時間ON,3時間OFF」の繰り返し(BBリアクターと同じ設定です)

添加剤は、とりあえずZeovitのガイドライン通りに進めますが、みりん、酢の培養添加は

従来どおりに行ないます。

・・・

さぁ~!

これで、どんなことが起こるか・・・楽しみ半分、怖さ半分~sweat01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日のお魚(マハゼ)

最近、実験ネタばかりなので・・・ちょっと小休止?

今日は、フランの水槽に来てから、はじめてのピックアップ。

マハゼちゃん~!

Img_5823

東京湾で潮干狩りで採集して2ヶ月経ちました。

この子は、そのときの小さいほうです。

2ヶ月前は3cm未満でしたが、もう5cmくらいになりました。

目に見えて大きくなって・・・とても成長が早いです。マハゼってどこまで大きくなるのだろう・・・?

実は、もう一匹の大きいほうは、サンプに落ちてしまい・・・

救出できず・・・・

・・・

・・・

未だに、元気にサンプを泳いでいます~coldsweats01

さすがにかわいそうなので、何とか救出します~。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月16日 (月)

Zeobak活性液の効果と水質検査

先日に、培養を試みた「Zeobak」を早速、水槽に添加してみました。

発酵臭がするので、上手く培養できたみたいですが、ここからは

「Zeobak活性液」と呼ぼうとと思います。

初回に作った活性液は500cc。これを、朝晩2回に分けて水槽に投下!

翌日の硝酸塩は数値的には微妙ですが、明らかにdown

リン酸塩は、かわらず。

そして、またすぐに作った「Zeobak活性液」

今度は1000cc。

これは、朝250ccで、二日間で投入。

これで、2.5ppmが0~0.1ppmまで下がりました!!?

活性炭も入れていましたが、2.5pm- で停滞気味だったので、

この下がりは、「Zeobak活性液」のおかげ?といえるかも(笑)

やっぱり、バクテリアは「活性化」したほうが、効果がありそうですね~!

・・・

ただし、完全なZeovitにこの方法は、危険な感じが・・・・

・・・・まあ、感じがするだけなのですが。

・・・

・・・と、いうわけで今日の硝酸塩は・・・・0ppm+

・・・しかしリン酸塩は0.5ppm?!

うーん・・・。

ちょっと、ゼオライトでも入れてみるかsweat01

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月14日 (土)

Zeobakは培養できるか??

いろいろと有用な可能性がある「Zeobak」

以前の記事で活性化(培養)の有用性について書きましたが、

Zeobakも培養したり、活性化したり出来るのだろうか・・・。

ってことで、早速やってみました。

まず、新鮮な海水を作り・・・無菌の容器へ500cc

そして、Zeobakを2滴

ZeoStart2を5cc

これをZeovitに適した温度25℃でエアなし12時間。これが下記写真の真ん中。

その後エアレーション24時間したものが右。

Img_5822

左がただの海水。

ちょっとわかりづらいですが、エアレなしはわずかに濁ってる???くらい。

右のエアレーションしたものは、明らかに白濁しています。匂いも発酵臭が。

・・・

・・・

これで、Zeobakが増えて、効果がup

逆に、Zeobakは複数のバクテリアが入っているらしいので、バクテリアバランスがかわって

効果が薄くなったりして・・・sweat01

とりあえず、試してみよう・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2010年8月12日 (木)

培養添加とEM活性液の効果について

フランの水槽では、BPシステムを回すうえで炭素元を添加しています。

毎日2回、みりんやお酢、酒などを水槽に入れているわけですが、培養するとしないとでは

いろいろ差があるように思います。

また、EMも活性化しての使用の方が良いように感じます。

まず、炭素元の培養です。

基本的にフランは行っているのは

1. 500mlペットに飼育水を満たす。

2. みりん3cc、黒酢3ccを投入してエアレーション、サンプ内で飼育水と同じ水温を保つ。

3. 12時間後に本水槽へ、ドボドボ~!  以後繰り返し。

この作業を培養と呼んでいます。

培養を行って、フランが実感できているのは・・・

・水槽内でのバイオフィルム及び、苔の発生が少ない。

・トゲトサカの調子がよい。

・硝酸塩除去率が若干良い。

などを感じています。逆にデメリットは感じないのでとりあえずやってみるのはおススメです。

次にEM活性液です。

「???EM???」と普通は思うと思いますので、ちょっと解説を。

EMとはもともと農業用のバクテリアの元です。これを土壌にまくと野菜や果実がおいしく健康に育つというものです。

このEMには様々な効果があるらしく、農業用水や河川の浄化作用、汚物の消臭や分解作用などがあり、その方面への活用もされているとあります。

詳しくは⇒ (EM研究機構)http://www.emro.co.jp/(注意:アクア用品ではないので、使用は自己責任でお願いしますね(^-^;

このEMも原液を投入するよりも、活性させてからの方が効果が高いように感じます。

バクテリアがすぐに働ける状態で投入した方が効果があるのは、

まあ、当たりまって言えば当たり前ですが・・・(汗)

ここで思うのは、他の添加用バクテリアも同じなのでは?・・と。

水槽に、ただ入れるよりも、活性化させた方がより効率が良くなると思うんです。

バイオダイジェストも海水と炭素源で活性化?(活性液が白濁して)出来ているみたいだし( 目で見れないのが・・・sweat01

・・・

・・・と、いうことで、今度はZeobakでもやってみようかな・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月11日 (水)

水質検査 Zeobak投入9日目

Zeovitシステムの添加剤

ZeobakとZeostart2を添加して、昨晩で9日目になりました。

昨晩に検査した結果は・・・

硝酸塩・・・・1.0ppm(活性炭のおかげ)

リン酸塩・・・0.5ppm(鉄釘タンクが不安定?)

KH・・・・・・11

マグネシウム・・・1400ppm

・・・とこんなところです。 

硝酸塩は、活性炭の抑制効果と既存のBPシステムの相乗効果で1.0まで落ちてきました。

リン酸塩は、0.5とダメダメです。フランの水槽は、なぜかリン酸塩が多く発生します。

いっぱいの吸着剤でも0.2くらいにしか落ちませんでした。

現在、大き目の鉄釘タンクを稼動しています。しかし、通す海水の量が安定しないためか

どうも効果が出てきません。改良の必要があるようです。

次にKH

前回の測定では8でしたが、今回は11に上がっていました。Mgを大量添加したためでしょうか・・・。11でも平気かな??

最後にマグネシウム。

これは、危ないことをしたと反省bearing

エコのマグネシウム添加剤を使ったのですが、翌日、翌々日と測定しても値が上がらなかったので、3日間で2週間の規定量を入れてしまったのです。

このせいで、1000ppmから1400ppmまで一気に上がってしまった・・・sweat01

今のところは、水槽に変化が内容だ。ちょっと心配sweat01

*********************************************

この前は書き途中でしたが、あまりというか、ほとんど変化が無いこの状況でイメージできるのは大きく2つ。

硝酸塩、リンを効果的に下げるためのバクテリアや添加材を添加しても効果が無いのですから、

① フランの水槽で、BPシステムは十分に機能している。しかし、処理するべき有機物の量が水槽システムの容量をオーバーしているためこれ以上は下がらない。

または、

② ZeobakとZeostart2を効率よく機能させるのに、専用ゼオライトが必要で、現状のドライボールでは足りていない。

・・・と、こんな感じでしょうか。

あくまでフランの感覚ですが、両方の要因があるようにも思えます。

①に関しては、もう少し魚が少ない時は、硝酸塩はほぼ0ppmまで到達していましたし、リン酸塩も、もう少しすくなかったです。

②に関しては、あくまでカンですが、ぜひ試してみたい内容であります。

また、別の方向から見ると、なぜ?硝酸塩とリン酸塩がこれほど発生するのか。

発生が極力少ないであろうはず「ベルリン式」なのに・・・。

RLが、多すぎるのか?それとも底砂がいけないのか。

ここは、簡単にいじれないところであありますので、とりあえずは、②から検証できればと考えています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年8月 9日 (月)

ヒフキアイゴと白点虫

深い意味はございません(汗)

ただ、タイトルの通り・・・

Img_5689 ヒフキアイゴと白点虫ですsweat01

治療はしません。

大体、すぐに白点は消えます。・・・また、すぐに白点が付きますが。

前にも書きましたが、ナンヨウハギも非常に白点が付きやすいです。このところ

ナンヨウハギに関しては、やや白点が付きにくくなったように思います。

大きくなって、体力が付いたのか?

ここで、ふと思うのが・・・白点が付いたお魚って、白点を取ろうとしてLRなどに体を

こすりつけるしぐさなどしますよね?

この2匹には、そのようなしぐさを見たことがありません。だから、白点が付いても

体が気づ付かない、また悪化しないのかと。

そういえば・・・フランの水槽の魚たちは、他の魚も白点着いてもこするしぐさは

しないですね・・・。

ある程度体調が良いと、白点も気にならないのかな???

・・・

我が家で、二番目に白点が付きやすい「ヒフキアイゴ」の紹介でした(汗)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

水質検査(硝酸塩だけ)Zeobak投入7日目

ちょっと時間が足りずに、硝酸塩だけの測定をしました。

(ブログ書かずに、測定しろ~!(汗)

硝酸塩・・・1.0ppmくらい

試薬の関係上

0~2.5はよくわからないので目算です。

間違いなく、活性炭のおかげで久しぶりの低濃度です。

ZeobakとStart2を投入してちょうど1週間。

結論はまだ出ませんが、特に大きな効果は見られません。

ここから考えられることは、二つあるかと思います。

・・・と、今日はここまでで・・・sweat01

お休みなさーいhappy02

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

自作ファン?

ずっと以前に自作したファンです。

クーラーを持っていなかった当時は、ファンで夏を越えていました。

しかし、そのファンが弱い!!

それで、しばらくはクリップ式の扇風機を使っていましたが・・・・

ちょっとした弾みで、海水へドボン!!

危なかったなぁ・・・・・(汗)

まあ、音がうるさかったから代えたかったんで・・良いのですが・・・

それがきっかけで自作でファンを。

Img_5816

これです。

今はクーラーの廃熱を逃がすのに使用しています。

自作といっても、超~簡単構造sweat01

パソコン用の12インチファンを連結。

Img_5817

それを電圧可変型のアダプターへ接続するだけ。

このアダプターは100Vを3~9Vへ変換してくれます。用途や気温に応じて

電圧を変えてやると、ファンの風量もかわりますので便利ですよ~

まあ、売っているファンを購入したほうがお安いですが・・・

静か&パワフルを求めるなら、お勧め??

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月 6日 (金)

水質検査5日目(マグネシウムと硝酸塩)

本日で、マグネシウム添加の5日目

硝酸塩・・・2.5ppm+

マグネシウム・・・1200ppm

おお!上がっている??

硝酸塩も上がっているsweat01

マグネシウムは、エコの説明では、1週間に1回の添加ですが、まったく上がらなかったので

規定量の半分を連続で添加。

・・・ちょっと急激に上げすぎかsweat01まずいなsweat01

ただ、計測ミスの可能性もありますので(なんかすごくシビアなような・・・)

再度、明日の測定を予定です。

・・・

・・・

それにしても、硝酸塩は、何で上がっているのか??

もしかしたら、活性炭の効き目が終わったのか・・・。

こりゃ、活性炭で硝酸塩を処理しようと思ったら

一月に7000円くらいかかるなぁ・・・

実に実用的でないなsweat01

とりあえず、活性炭を追加しよう。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年8月 5日 (木)

淡水魚 ベタ その後

先日のB-BOX大イベントでGETしてきたベタ。

今は、大き目の水槽で悠々です~

Img_5810

調子がいいのか・・・紺色にちょいレッドのヒレがきれいです。

Img_5809

「お安い淡水魚」の中では、このベタのオスはぴか一きれいです!

Img_5811

水槽に沈めた金魚鉢がお気に入り??

このベタは、闘魚としても有名です。なので水槽に複数飼育はできません。

一つの水槽に、このベタが複数泳いでいたらきれいなのになぁ・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月 3日 (火)

今日のお魚 フレームエンゼル

60cm水槽で、気ままにマイペースなフレームエンゼル。

Img_5717

唯一の敵は、スパインチーク。

強敵の攻撃もひらりとかわし、他をいじめずマイペース。

Img_5718

フランの水槽に来たときは、白点病に悩まされましたが、その後は病気もせず

主人に手間かけさせない良い子です。

贅沢を言えば、もうちょっと寄ってきて(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2010年8月 2日 (月)

水質検査2日目(マグネシウムと硝酸塩)

昨日に入れた大量の活性炭と、添加剤のエコ マグネシウムの効果が気になって連日の測定です~!

早速~

硝酸塩・・・2.5ppm

マグネシウム・・・1000ppm

・・・

活性炭はすごいですね!入れた量は、市販されている普通のパックものを15袋。

我が家の水量は200Lです。

確実に、200Lの飼育水の硝酸塩を一日に1ppmくらい落としています。

それに比べて、マグネシウム添加剤・・・今のところは効果出ていません。

本日も、規定量飼育水200Lに50ccを添加しました。

今までが、えらい低いので、入れたMgをすぐに使ってしまっているのか・・・sweat01

見えないだけに、ほんと良くわからん(笑)

・・・

関係ない写真をUP~

Img_5722

初めての家庭菜園。トマトがおいしく実りました(笑)

こういうのも、楽しいですね~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

水質検査(硝酸塩、マグネシウム)

一昨日、異様な値を出したはじめてのマグネシウム検査

1600ppmなんて、値はありえない!

・・・ということで再測定です。

結果は・・・・

1000ppm・・・sweat01

何を、どう間違えたのか・・・1600とは・・・。

手順は同じはずなんですがcoldsweats01

やっぱり少なかった!!・・・ということで早速、購入しておいたマグネシウム添加剤を投入しました。

添加剤は、エコ マグネシウムという品です。効果出るかな・・・。

ついでに硝酸塩を測定。

硝酸塩・・・2.5ppm+

下がり傾向。

昨晩から、大量の活性炭を投入してあります。

さすがにミドリイシに悪い値なので、急場しのぎですが。

また、Zeobakが嫌気状態でリンを吸着するのに硝酸塩は阻害要因とのこと。

これで、全体が上向きになればよいのですが・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年8月 1日 (日)

2010浦安花火

今日(昨日?)の浦安花火大会に家族で行ってきました~!

いや~・・・すごいい人ですが、会場が広いのでノビノビ見ることが出来ます。

また、凝った花火が多いので非常に見ごたえがあります。

打ち上げ数だけが、評価じゃありませんね!

最後の方のスターマイン連発など動画を撮ってきました(笑)

では、おやすみなさーーい(-.-)zZ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »