« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月31日 (月)

ナンヨウハギは8ヶ月でどれだけ大きくなるか?

えー・・・まずは、

20090902 これが2009年9月です。

ちょうど、3cmくらいでしょうか?我が家のデバスズメよりも小さかったです。

・・・・

そして8ヶ月の時は流れた・・・・

Img_5429

・・・・

・・・・

比較対象のために、8ヶ月前の大きさくらいのスズメと写真に撮りました。

果たして、何倍になっただろう??

この大きさで、よーく泳ぎ回るので他の魚が怖がってしまいます。

別にいじめているわけではないみたいなのに・・・。

もうこの辺で・・・・勘弁してください(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月30日 (日)

水質検査(定期ですが2週間ぶり・・・

毎週一回の定期検査

本日

硝酸塩・・・10.0ppm-

リン酸塩・・・0.5ppm

・・・

またまた!どっかーーん!!と硝酸塩が上がってしまいました~・・・・。

まさか、ここまで上がるとは・・・

今のBBシステム、その前の嫌気濾過タンクシステムと1年以上は見たことが無い

数値が出てしまいました(汗)

まあ、魚だけなら何も心配ない数値なのですが・・・

こりゃ、わずかに生き残っている「ミドリイシ」と「ハナガササンゴ」が調子悪いわけです・・・。

嫌気タンクのときは、生体を増やしてもそれほどは影響は感じなかったのですが、現在のBBシステム(バクテリアとプランクトンとスキマーを使ったシステム)は、生体の量と水量のバランスが大事なのだと思います。

うちの水槽(200L以下)には、生体が多すぎるのかな?やはり・・。

たった5匹を増やしただけで、4週間で硝酸塩0.1から10.0じゃぁぁ(汗)

とりあえず、えさ量を抑えて、炭素元を増やしてみよう。

あと、現在新しい「EM活性液」を培養中なのでEMは添加していません。やはりこれも関係していますかな??

現在はEM1だけですが、EM3(光合成細菌)も入れてみようかな・・?

 

(炭素元添加)

朝・・・ミリン&アルコール&アミノリポDを2cc、ミツカン黒酢1cc、(バイオダイジェスト培養液を5cc・・・お休み中)

夜・・・ミリン、黒酢などの炭素元(3cc)を入れた飼育水(400cc)をエアレーションで24時間培養したものを1本、

あとは、夜に「PSB」か「EM活性液(お休み中)」を5ccを交互に入れたり入れなかったり。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月29日 (土)

買っちゃった♪その三(マンダリンまたはニシキテグリ)

「どんだけ買ってんじゃー!!」

↑ ↑ ↑

と、妻の声・・・(汗)

前から欲しかったのですが、「お買い得品」で格安だったので衝動買い。

Img_5441

サイケデリックのデザインも好きで、どちらにしようか迷いましたが

マンダリンに我が家に来ていただきました(笑)

長期飼育が難しいとのうわさもあるマンダリン。

果たして、飼育できるか?我が手に余るか・・・。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月28日 (金)

買っちゃった♪その二(スミレヤッコ)

ヤマブキハゼを探しによったショップで、なにやら

こちらを見ている魚が・・・・?

・・・

おお~

Img_5437 スミレヤッコさんではありませんか!

ちょっと大き目のサイズでしたが、その品のある雰囲気に・・・ついつい・・・(汗)

スミレは神経質とのこと。ちょっと心配ですが、ばっちり水合わせを行い投入しました。

ちゃんと餌を食べてくれるかなぁぁ。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

買っちゃった♪(ヤマブキハゼ)

買っちゃいました~♪

初めてのベントス食性ハゼ「ヤマブキハゼ」~

Img_5440

未確認情報ですが、ウミケムシを食べるとか?食べないとか?(笑)

ベントスハゼは初めてなので、ちょっと楽しみ♪

なかなかシックな色で、結構気に入ってます!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月27日 (木)

白点病の悪化原因を考える。

白点病が、「悪化する」原因を自己経験をもとに考えてみます。

≪発生するパターン≫

①新規導入魚が発症。その後感染が拡大

②季節の変わり目。(温度変化原因と言われている)

③沈殿物の巻き上げ(砂利、サンプ掃除など)

以上が挙げられます。

①については、「導入時の魚選び」「導入前の薬浴の徹底」「正しい水合わせ」などによってある程度の予防はできると考えます。

②については、「ヒーター、クーラーなどの設備の性能見直し」、「水槽のサイズアップ(水量アップ)」「設置環境、場所見直し」などが対策になると考えます。

③については、「掃除方法の見直し」「そもそも砂利を引かない」「砂利を巻き上げない生体を選ぶ」など。

いずれにも言えますが、そもそも白点虫が水槽にいなければ良いわけですが、実際に海水魚を飼育していると、それはとても難しいことです。

水槽をリセットして、一時的に白点虫の絶対数を減らし発病の確立を下げる方法もよく見受けられますが、根本的な解決には難しいと思います。

こうして考えてみると、白点虫の存在とある程度の発病は已む得ないのではないかと言えると思います。

そうすると、おのずと「白点病を発生させない」努力は大切ですが、「白点病を悪化させない」ことが重要になると考えられるのではないでしょうか。

≪白点病を悪化させない≫

では、「白点病を悪化させない」ために何が大切なのでしょうか。

ちょっと、簡単に書いてしまいましたが、私本人も飼育開始から2年間ほどは、「治療なしに白点病からの回復(つまり自然治癒)」をしたことはありませんでした。

しかし現在は白点病に悩まされることは、ほんとうに少なくなりました。

当初と現在では何が違うのか。

簡単に言ってしまえば「水槽設備」がぜんぜん違います。

・水槽の大きさ

・ろ過システムの高度化

・殺菌灯、オゾン発生機、スキマー

・クーラー、ヒーター

・水かえの工夫

などです。これらの設備から得たのは、「良い水質」

結局は、ここに行きついてしまうのではないか・・・。

良い水質が、丈夫な魚を育てるということだと思います。魚が元気なら、白点病にやられません。

実際に私の水槽では、過去に白点で苦しんだ「フレームエンゼル」「チョウチョウウオ」なども、白点病の魚と混泳させても感染しませんし、たとえうつっても、すぐに治ります。

究極の対策・・・元気な体力のある魚に育てる!

・・・

・・・なんか、一番難しいことに行きついてしまいましたが・・・

もちろん冒頭に書いた「発生させない努力」は大切です。私も常に心がけています。

えーっと、・・・最終的にオチとしては、「飼育者のレベルアップが必然」となります。

全国の「海水魚愛好家」の皆様!

お金もかかるし、手間もかかりますがこれからもがんばって行きませう~。(汗)

☆注意:冒頭にも書きましたが、この内容は個人の経験をもとに作成されています。予めご了承ください

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月24日 (月)

感謝!3万アクセス

おかげさまで、3万アクセスを迎えることができました。

ちょうど6月1日で、ブログ初めて1年になりますが、1年足らずで到達できるとは

思っていませんでした。

いつも、思ったことを書いているだけで、間違ったこともたくさんあります。

文もなかなか上達しませんが、アクセスが伸びるたび、コメントを頂くたびに

とても勇気づけられます。

え~・・・、こんな感じですが、これからも、続けていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします~!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月22日 (土)

今朝の餌やり(焼き海苔編)

今朝の餌やりの様子です。食べているのは焼き海苔です。なぜ焼き海苔??・・・といいますと、師匠がクイーンに与えていまして。そのクイーンがとても綺麗なんです。焼き海苔が、綺麗な青みの要因かはわかりませんが、魚の体にもよさそうなのであげています。ちなみに、このように食べるようになるまで3ヶ月はかかりました(汗)焼き海苔を食べさせてから、メガバイトを与えています。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月20日 (木)

ウミケミシ??

えーーと・・。

ウミケムシかもしれないと、教わりました未確認生物を、一匹だけ捕獲できました。

Img_5290 ・・・・

これは、やはりウミケムシ??

ピンセットで引っこ抜きましたが、かなりの力でした(汗)

・・・・

えーーと、これが害虫なら、非常に残念な話・・・・(汗)

これ、たーーーくさん 居ます!

小さいのから、おおーきいのまで(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月18日 (火)

オゾン発生キット 追記事項

以前に作製した「若松通商 オゾン発生キット」

添付されてくる説明書がたいへんわかりづらいので、追記説明します。

キットの作製自体は

①電源コード取り付け

②オゾン発生量 調節ツマミの配線

で完成します。

①は、基盤についている細い赤と青のコードに、他所で買ってきた電源コードのオスに

つなげればOKです。

②については下記に参考写真を掲載します。

Img_5414 Img_5415

ツマミは、ハンダするのが理想ですが、それぞれの端子が「ピン状」になっているので

コードの中に差し込みすれば、OKと思います。

コードの色を参考にしていただければ、よいと思います。

(オゾン発生器自作記事:http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c0c8.html

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スキマー改良後の様子

先日、スキマーの水位を調節できるように改良しました。

今は、上がる汚水の量は増えています。が、質は薄い感じです。

Img_5291

3日間ほど廻しているので、ちょっと汚れてマス。

・・・・動画の方がわかりやすいですね(汗)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月17日 (月)

やっと出てきた!

我が家に来て一月弱になる「ハタタテハゼ」

過去記事http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-4128.html

岩陰に、生きているのはわかっていたのですが、いっこうに表に出てこない・・・・。

奥のほうに餌が届くように、気を使っていましたが、食べているのか?

・・・

そうして不安な日々を・・・・過ごしていました。

・・・が!!

とうとう、出てきてくれるようになりました~~!!ワァーー!パチパチ!

Img_5302

出てくるのは、1匹。時々2匹。

3匹を入れたのですが、3匹とも無事かはまだわかりません。

まあ、ハタタテハゼとしては、標準的なサイズですが、他の魚はほとんどがそれより大きいので、怖いのでしょうね(汗)

あまり気にしていませんでしたが、ソラスズメのでっかいこと(汗)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月16日 (日)

水質検査(定期)

毎週一回の定期検査

本日

硝酸塩・・・5.0ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

・・・

どっかーーん!!と硝酸塩が上がっています~・・・・。

まあ、予期はしていましたが・・・

原因は、「ソラスズメ捕獲作戦」のため、撒き餌を行なったため。

仕切り坂で捕獲スペースを確保し、隙間を空けて、別の板ですぐにふさげるようにしておく。底に餌を撒いてしばらく静観。捕獲スペースへ入ってきたら仕切り坂で退路を断ち、ゆっくり捕獲する。

・・・といった具合です。

通常の5倍くらいの餌を使ったからなぁ。。。代償はでかいなぁぁ。

ほっといても、通常レベルまで下がるかしら・・・・ 

(炭素元添加)

朝・・・ミリン&アルコール&アミノリポDを2cc、ミツカン黒酢1cc、バイオダイジェスト培養液を5cc

夜・・・ミリン、黒酢などの炭素元(3cc)を入れた飼育水(400cc)をエアレーションで24時間培養したものを1本、バイオダイジェスト培養液を5cc、

あとは、夜に「PSB」か「EM活性液」を5ccを交互に入れたり入れなかったり。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月15日 (土)

マメフローもどき?製作後テスト(動画)

作製したフロー管を早速テストしてみました。

・・・ちょっと、落ちる水量が少ないような・・・?

本家の性能がわかりませんので、どうなんでしょ??

今回使用したのは 太さ20Aの塩ビです。

太くすれば、流量は増すものと思われますが。

あとは、真ん中のパイプの長さを、もう少し長くすれば流量を上げられるかもしれません。

(作製編を参照)

今回の流量だと・・・40cm水槽くらいまでかなぁ・・・?

まあ、本家は、計算されて作られていますから、・・・こんなもんでしょ(汗)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マメフローもどき?作製

今回は、市販の塩ビ管で作製してみます。

まず、用意するもの。

エルボ管(L字)7個

分岐管 1個

エンドキャップ 1個

塩ビ管 1m(とりあえず)

Img_5410 こんな感じ。

今回は、20Aという太さのものを使用しました。

それを、こんな風↓に組み立てます。(わかりやすいように展開図)

Img_5409

これを、塩ビパイプでつなぎます。

注意点としては、真ん中の離れているところは、長めにパイプを取り付けてください。

この長さ(落差)で水の落ちる力ができます。

(ちょうど良い長さになるには、何度か作り直すことになるかもしれません)

★組み立てた! の図★

Img_5411

上から見た図

Img_5412

これで、あとは・・・

① エンドキャップに、空気穴を開けておく。

② 「パイプ内の空気抜き」のため、パイプの一番高いところに穴を開けて、シリコンエアチューブを取り付ける。

  (エア抜きが、自動でできるようにデュフーザーなどと接続する)

③ 水槽内の排水入り口にアミとりつけ(生体、ゴミつまり防止)・・・園芸用の、土の下に引くアミが良い。筒状にして水面の上に出るように取り付け。 

これで、フロー部は完成です。

制作費は1000円未満。

作業時間は20分。

ただ、このままでは安定しないので、水槽に取り付けるフックの作製が必要です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月14日 (金)

スズメダラケ

1ヶ月ほど前に、ソラスズメ5匹。それとロイヤルダムセルも5匹を水槽に入れたのですが

そのときは、あまり気にしていなかった・・・・

ソラスズメがでっかい!

態度もでっかい!

ロイヤルダムセルもなかなかの肝っ玉。

Img_5303

なんだか「スズメダイ天国」になってきたような・・・・。

それと、ソラスズメがずっと黒いのですが・・・・。なぜ?

たまーに、綺麗な空色になりますが、基本は「雷雲色」(汗)

・・・うちの環境がわるいのかな?

・・・

・・・

・・・

だれか、ソラスズメが欲しい人いますか?(爆)

強者求む~

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月13日 (木)

今日のお魚(フレームくん)

今日の主役は「フレームエンゼル」で~す!

・・・・いやー・・・ゴメンナサイ。フレームくん。

最近は、なにかとイナズマとナンヨウハギに手がかかってて・・。

Img_5286 けして忘れていたわけでは・・・

ただ、もうちょっと僕に慣れてくれたらいいな。

だって君、すぐに隠れてしまうのだもの(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月12日 (水)

(病気)ポップアイ・治ってきた。

以前、購入してきたばかりのソラスズメがポップアイになりました。

「おや?」と思ってから、翌日にはデメキン状態(汗)

(過去記事 http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2010/04/post-512e.html )

2週間ほど経ちましたが・・・

Img_5292 ・・・・

どうでしょう。治ってきました~!

治療は、特にしていません。

しいて言えば、「オゾン発生器」位でしょうか?

殺菌効果があるらしいですし。

(オゾン発生器自作記事:http://deepbluepara.cocolog-nifty.com/blog/2009/11/post-c0c8.html

作製は、中学生のときに作ったラジオより簡単です。 オススメ!

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

2010年5月10日 (月)

日々のメンテナンス(忘備録編)

★毎日★

炭素元の添加

朝・・・ミリン、黒酢などの炭素元(3cc)を入れた飼育水(400cc)をエアレーションで24時間培養したものを1本、バイオダイジェスト培養液を5cc、

朝・・・ミリン&アルコール&アミノリポDを2cc、ミツカン米酢1cc、バイオダイジェスト培養液を5cc

あとは、夜に「PSB」か「EM活性液」を5ccを交互に入れたり入れなかったり。

★週2回★

サンプのウールマット交換・・・水曜日と土曜日

水槽面のコケ掃除

★週1回★

毎週日曜日にスキマーの掃除

水酸化カルシウム飽和水の添加

水質検査(硝酸塩とリン酸塩)

BBリアクターのかき混ぜ

機器類のチェック

★不定期★

水足し(冬は2日ごと、夏は1週間に1回くらい)

★2ヶ月に一回★

飼育水の交換(飼育水200Lのうち100Lを交換)デトリタスの吸出し

★半年に一回★

ポンプ類の分解掃除

配管掃除

クーラー掃除や設置と取り外し

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 9日 (日)

水質検査(定期)

毎週一回の定期検査

本日

硝酸塩・・・2.5ppm-

リン酸塩・・・0.5ppm

硝酸塩は下がってます。リン酸塩はが上がっています。

・・・ほんと、落ち着きの無い水槽ですね(汗)

このところ、毎回書いていますが、原因といえば、魚を増やしたために餌の量が「3さじ→5さじ」に増えたこと?。

・・・

なんか、これっ!っていう秘策か、なんか無いですかね・・・。(笑)

まあ、手抜きしないで、毎週換水すれば良い話ですが・・・(汗)

 

(炭素元添加)

朝・・・ミリン&アルコール&アミノリポDを2cc、ミツカン黒酢1cc、バイオダイジェスト培養液を5cc

夜・・・ミリン、黒酢などの炭素元(3cc)を入れた飼育水(400cc)をエアレーションで24時間培養したものを1本、バイオダイジェスト培養液を5cc、

あとは、夜に「PSB」か「EM活性液」を5ccを交互に入れたり入れなかったり。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自作スキマーの改良点

自作スキマーをちょっと改良しました。

過去記事にも書きましたが、まず排水コックの取り付け。

Img_5284 やはりコックをつけたほうが、スキマー内の水位調節がやりやすいので、あったほうが良いです。

そして今回は、

写真でもわかると思いますが、給水側のパイプを塩ビ管で延長しました。

これにより、水をより高いところから落下させ泡を砕こうというわけです。

じつはこれ、はじめに作ったときから、これも作製してあったのです。

今までは、様子を見るために使っていませんでした。・・・・

・・・・(単に忘れていた・・・?(汗)

さ~!

これでパワーアップ?

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

水槽にUMAか!?(爆)

えらい気持ち悪いものを発見!

Img_5275 ・・・

見えるでしょうか?石の下です。

前からいたのは確認していたのですが、写真にはなかなか取れませんでした。

しかし・・・・見るたびに大きくなっている・・??

すでに25cmくらいはありそうです。

ちょっと調べてみたら・・・たぶんゴカイ。

これ、魚の餌ですよね??

うーーん・・。この前、このゴカイが、弱ったスカンクシュリンプを岩ノ下へ引きずり込むのを

見たのです(汗)・・・退治してまう?

・・・

・・

どわー!?

2匹もいやがった!(笑)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

今日はアミチョウチョウウオ君

我が家で唯一のチョウチョウウオです。

Img_5274

今まで、何匹ものチョウチョウウオにチャレンジしましたが、生き残ったのはこの子だけです。

 トゲチョウ4匹、チェルモン3匹、アケボノ2匹・・・・。

全部ダメでした。

しかし、導入当初は非常に難しいですが、慣れてしまえばとても丈夫なのではないか?と思っています。

私は、このアミチョウしかわかりませんが、病気も無く、よく食べ、サンゴの食害も無い非常に良い子です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年5月 3日 (月)

家庭菜園 チャレンジ

今回は、アクアネタではありません。

子供達の情操教育一環で家庭菜園にチャレンジ!

(海水魚飼育も同じ理由で始めたのに、ワイがハマッてまう。)

とりあえず、何を植えるか?検討した結果、無難な「トマト」と「きゅうり」にしました。

トマトは3種。大玉の「ホーム桃太郎」、中玉の「フルーツトマト」、ミニサイズの「ミニトマト」

日当たりが良いところにおけるように、プランターです。Img_5279

ここで思ったのが、やはり初期投資は高い(汗)

写真に写っているので、6000円も掛かっています・・・。

6000円もトマトときゅうり買ったら、どれだけ買えるんじゃ(爆)

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 2日 (日)

水質検査(定期) 

毎週一回の定期検査

本日

硝酸塩・・・5.0ppm-

リン酸塩・・・0.2ppm

・・・

どわー!!・・・と硝酸塩が上がっています。

このところ、毎回書いていますが、原因といえば、魚を増やしたために餌の量が「3さじ→5さじ」に増えたこと?。

と、本日は久々に冷凍ブラインシュリンプ2個をあげたこと。

冷凍えさは、水が汚れるといいますからね・・。

・・・

とりあえず、一昨日に機材の一斉整備&清掃と一部見直しをしましたので、少し様子を見ます。(とりあえずしばらくは冷凍えさはあげません(汗)

 

(炭素元添加)

朝・・・ミリン&アルコール&アミノリポDを2cc、ミツカン黒酢1cc、バイオダイジェスト培養液を5cc

夜・・・ミリン、黒酢などの炭素元(3cc)を入れた飼育水(400cc)をエアレーションで24時間培養したものを1本、バイオダイジェスト培養液を5cc、

あとは、夜に「PSB」か「EM活性液」を5ccを交互に入れたり入れなかったり。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機材の大掃除(年二回)

半年に一回の機材掃除を行ないました。

スキマー、ポンプ類、リアクターなどを分解して掃除します。また、配管も掃除します・・・が、

今回は、配管を見直して、取替えをすることにしました。

とりあえず、一番前にあるスキマーをはずして・・・

Img_5280

あと、この前ウールボックスを取っちゃいました(笑)

なんかすっきりしてます>?

Img_5283 どわー!・・・汚いです(笑)

作業は、2~3時間ほど。長い間ポンプを止めるのでエアレーションを忘れずに

↓ ↓ ↓

Img_5282

この季節は、良いです。ヒーターなしで行けますもの(笑)

・・・

機器をはずしては、「分解→掃除→組み立て→一時保管」をひたすら行ないます。。

そして、全部終わったら、今度はセッティングです。

今回は、塩ビ管を極力使わない方針でセットをしました。

理由は、ホースの方が緩やかにカーブさせることによって、塩ビ管より水の流量を稼げる事。

また、掃除なども新しいホースに取り替えれば楽ですもの。

あと、もう一箇所の変更点。

今までは、1台のポンプ「Rio3100+」で水揚&クーラー&殺菌灯をまかなっていましたが

さすがに、スペックが厳しいのと、やはり分岐すると流量はすごく落ちるので、新しいポンプ「Rio1100」をクーラー専用に追加しました。

これでサンプで回るのは、「Rio3100+が2台」「Rio1100が一台」の計3台のポンプになりました。

そしてセッティングしたのがこれ↓

Img_5285 うーーん・・・

見栄えは良くありませんが・・・・掃除&配管の改良で揚水流が10倍ほどになりました。

次の大掃除は秋ごろの予定です。

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »