« 水質検査(BBシステムについて) | トップページ | シアノバクテリア その後(完全消滅) »

2010年1月 5日 (火)

BBシステム改善 二日目水質測定

どうも不調のBBシステム。(栄養塩が下がりきらない)

二日前に、BBリアクターにヒーターを入れました。

冬の気温で、BBリアクター内の水温が下がりすぎるのが、不調の原因ではないか?との

仮定の推測で改善策です。

早速、二日目の測定。

硝酸塩・・・2.5pm-

リン酸塩・・・0.2ppm+

・・・うーん。少しだけ硝酸塩が下がった。

ここ1ヶ月の間は、ずっと2.5ppm+あたりをキープしていたので、このまま

下がってくれれば、BBリアクターの水温が原因だったといえるかもしれない。

この値。

魚なら問題ないと思うのですが・・・。ミドリイシのポリプを一度も見てないからな・・・

がんばろう!バクテリア!(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 水質検査(BBシステムについて) | トップページ | シアノバクテリア その後(完全消滅) »

BP(Zeovit&BBシステム)」カテゴリの記事

コメント

水温の影響は大きいかも知れませんね
EMの培養などでも 40℃と20℃では まったく別物と思えるくらい培養速度が違います

ヒーターで良い結果が出るといいですね!!

投稿: 狩人 | 2010年1月 6日 (水) 08時31分

狩人さん
そうですよね・・・。考えなくても解かるのに、気づくのが遅すぎました。
水温20度のBBリアクターなんて機能しているはずがないです(汗)
あっ!、40度ですか!
なるほど!・・・バクテリアの培養を強化するなら、リアクターだけ温度を上げるのは面白いかも!

投稿: フラン | 2010年1月 6日 (水) 10時52分

本水槽まで高温になるとヤバいので控え目にね!!

投稿: 狩人 | 2010年1月 6日 (水) 22時00分

狩人さん
ちょうど、そのことを考えてましたよ(汗)
リアクターを40度にしたら、ポンプ稼動時に40度の海水がドボドボと本水槽へ入っちゃいますものね(汗)
ほどほどにしてみます(笑)

投稿: フラン | 2010年1月 6日 (水) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/47214685

この記事へのトラックバック一覧です: BBシステム改善 二日目水質測定:

« 水質検査(BBシステムについて) | トップページ | シアノバクテリア その後(完全消滅) »