« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月30日 (水)

今日の水槽 激写

今日のお魚たちを激写。(ネタがないので(汗)

先日、入海したヒフキアイゴ、アカネアハゴイ、インドキンギョ

Img_4639 まずはヒフキ。

だいぶ人になれてきました。

写真を撮っても、綺麗な黄色です。

調子もよさそう?

Img_4645 次は、アカネハなゴイ。

90cm水槽のなかでは、一番小さいので片身が狭そうです。

でも、いじめられてはいないので問題ないですね。

Img_4643インドキンギョのオス。

この水槽では、一番活発です。

実物は、尾ひれなど結構綺麗で、気に入っています。

Img_4644インドキンギョのメス。

いつもオスだったので。メスも激写(汗)

っで・・・ネタがないので以上です(汗汗

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月29日 (火)

スカンクシュリンプのたまご

スカンクシュリンプが卵を持っていました。

Img_4635 水槽に2匹入れておくと、よく卵を持ちます。

せっかく卵があるのに、ブリードできないか?

と考えたことがあるのですが、エビのブリードは簡単では無いとの事。

卵から孵ったエビの幼生は小さすぎて、餌がたいへんと近くのショップで聞きました。

やはり、むずかしいのだろうか?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月27日 (日)

水質検査 (本水槽)

硝酸塩・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.2ppm+

・・・・・うーーん・・・・・

3週連続でこの値。

しかも上昇傾向です~

こまった・・・。

ミドリイシの部分死滅が原因と思っていたのですが、違う??

確かにその為かもしれませんが、ひとつ思うところが・・・・

まだ、完成しているとはいえない我が家のBBシステム。

その力がまだ弱いとして、BBリアクター(バクテリア培養槽)の温度低下は影響が

あるのだろうか?ずいぶんと気温が下がっています。我が家のBBリアクターは

独立型。ヒーターも入っていないので、ポンプ停止中の4時間の間にはどんどん水温も

下がって、バクテリアの活動可能温度を外れていることは予想できます。

・・・もしかしてこれが原因では?

とりあえずは、あと一週間は様子を見て、変化が無ければヒーターをBBリアクターに

ぶち込むしかない。うーん、配線コードだらけだな。(汗)・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月25日 (金)

オゾン添加の過剰は危険??

前にも、同じ事をして感じていたことです。オゾンの適正添加量とは?

自作のオゾン発生器をMAXにしたときのことです。

魚たちの体表がなんか荒れているような気がしたのです。

そのときは、「そうかも・・・」と思った程度で、オゾンの量を絞ったのですが、つい先日、また、添加量をMAXにしてみました。

Img_4640 わかりやすかったので、イナズマヤッコを撮ってみました。

うろこが荒れている気がします。

このところ、調子が良かったのですが、オゾンを強くして一晩で、荒れてしまいました。

うーん、やはりオゾンは強いのですね・・・・。

活性炭でオゾンを吸着できる話は聞きましたが・・・。

まあ、そこまでしなくても添加量を減らせば良いかな(汗)

話は、変わってオゾンの効果ですが、すごいですね。

使い始めてから、水の透明度が上がりました。

自作の安いオゾン発生器、すごく使えますよ!おすすめ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月24日 (木)

スターポリプ 色上がり?下がり?

Img_3639 スターポリプの色が、変わってきました。

以前はこれ。

ちょっと遠めですが、濃い茶色とグリーンの中間の色です。

Img_4638 現在の色がこれです。

写真でも、明らかに色が違うのがわかるとおもいます。

ほとんど白色のところもあります。

これは?上がり?下がり?

おそらくは、自作照明が強いためでしょうか?

このまま、ダメにならなければ良いのですが(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月23日 (水)

今日の魚たち 

ナンヨウハギ、カクレクマノミ、 アミチョウを激写!

Img_4642 Img_4646 Img_4641 ナンヨウハギは、相変わらずどんどん大きくなってきています。

カクレはずっと調子よさそう。基本的には丈夫な魚ですからね。

アミメチョウは、なんかちょっと警戒色。

黒ずみが多くなっています。

ヒフキアイゴ、アカネハナゴイが新しく着てからです。

ちょっと窮屈なのかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

シアノ 経過その後2

3週間ほど前に発生した、シアノバクテリア。

だいぶ、2週間目には衰え始め、3週間目には、消えかけています。

Img_4634 現在はこれ、。

シアノが消えても、死滅したミドリイシの部分が見苦しいです(汗)

まあ、これで一段落でしょうか。

栄養塩のほうは、まだ、硝酸塩もリン酸塩もありますので、シアノの餌はこれではないのでしょうね。

まあ、特別なことは何もしていないので、シアノの衰退は餌がなくなったと考えるのが間違いないと思います。

水槽の見た目や、他の生体などに影響が無ければ、「ほうっておく」が一番の対策かもしれません。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月20日 (日)

水質記録 本水槽

日曜日。硝酸塩、リン酸塩を測定しました。

硝酸塩・・・2.5ppm-

リン酸塩・・・0.2ppm

硝酸塩がまだある?・・・

なんでしょう。・・・

考えられるのは、死滅したミドリイシからの発生。または、餌のあげすぎ。

とりあえずは落ち着いてはいるので、このまま放置。

次にリン酸塩です。

鉄釘タンクと、アルミナ吸着剤が効いているのに、この数値・・・。

うーん、我が家の水槽はリン酸塩の製造が多い気がするんですよね・・

どうにも減らない。

が、よくわからないので放置。・・・というか様子見です。

ただ、双方とも極端に高い数値ではないとおもいます。リン酸塩が0.2になってから、コケの発生が弱っています。・・・助かりますよ(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月18日 (金)

海水魚 朝の餌やり

新しい仲間が入り、だいぶ落ち着いたので、朝の朝やりを動画でアップ!遠慮がちだった「ヒフキアイゴ」や「アカネハナゴイ」も何とか餌争奪戦に参加しています!ヒフキは餌を食べなくてもタカノハナヅタをモリモリ食べてます(汗)・・・もすぐ、なくなっちゃいますよ(涙)アカネハナゴイがまだやせ気味なので、いつもより多めに餌をあげています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月17日 (木)

イナズマヤッコ 成長記録

Img_4633成魚カラーへ最終段階?

変化中のイナズマくん。

・・・・とは言っても尾ひれが変わっているだけです。(汗)

透明から、徐々に黄色へ変化中。

はじめは白点みたいだったので、病気かと勘違いしました(汗)

やっと半分くらいまで黄色が来たかな?

不安定だった体調も好調のようです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月16日 (水)

新住人 ヒフキアイゴ

Img_4632 先週の水曜日にヒフキアイゴが家に来ました。

チャレンジ2匹目です。

1匹目は、かわいそうに、小型水槽の実験で☆に・・・。ちょっと過信でした・・

今度は、直接、本水槽へ。

あらためて思うのですが、臆病な魚ですね・・。

影に隠れて、マンダラ模様で、死んじゃったかと何度も思いましたよ(汗)

3日くらいで、乾燥えさを食べましたが、水槽で増やしていた「タカノハヅタ」が芝生みたいになってました(涙)

強い草食性なんですね。

狩人さんのところでは、トロロを食べたとか!

うーん。すばらしいですね!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

シアノ その後経過

先々週くらいに発生した「シアノバクテリア」

一時より勢力は衰えてきたように思います。

Img_4620

今回、発生したのは2箇所。

ご覧の通り、死滅したミドリイシの上が一箇所。

あとは、飾りの沈没船の上に生えているこけの上。

双方とも、発生当初のような勢いは無く、どちらかというと、減少しています。

色も、当初は鮮やかな赤色でしたが、今はなんだかくすんでいる赤色です。

硝酸塩とリン酸塩が双方とも多目のときに発生してる気がします。

家では、硝酸塩2.5ppm以上、リン酸塩1.0ppm以上でした。

とりあえずは、一安心といったところでしょうか。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月14日 (月)

新住人 アカネハナゴイ

先週水曜日にうちに来た、アカネハナゴイ3匹。

Img_4627 なかなか、かわいい。

すでに同系統として「インドキンギョハナダイ」が2匹ほどいます。

似たような魚なので、どうするか迷ったのですが、・・・いやいや。また違った色合いでよい感じです。

水槽に入れて数日。

ショップで見た感じとはちがった、きれいな色が出てきました。

今朝見たら、水槽の全面にも出てきてました。

先住のインドたちと一緒に泳ぐようになるのが楽しみです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

水質記録(本水槽)リン酸塩、硝酸塩

つい先日、高いリン酸塩濃度を検出。

原因は、おそらくはミドリイシの死滅です。2日ほどで、0..25ppm以下から1ppmを軽く越えていきました。

コケはたくさん出るし、シアノは出るし・・・。

・・・

改善策として、やっぱり換水。

約50%を換水しましたが、0.5ppm+くらいにしか下がりませんでした。

そして、炭素元の添加も控えていました。特に木、金、土は添加なし。

それで、一週間。

いまだ、濃度が高いならばもう一度換水を・・・と思い測定しました。

硝酸塩・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.2ppm

リン酸塩がちゃんと下がっている!

これならば、換水はしなくてよさそう(歓)

で、硝酸塩が上がっている。

少しばかり、炭素添加をしなくても平気かな?と思いましたが、しっかり上がってきてました。

また、炭素添加を開始しました。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月11日 (金)

鉄釘タンク リン酸塩測定

鉄釘タンクがちゃんと機能しているか?

リン酸塩を測定してみました。

結果 0.2ppmくらい

本水槽の濃度より低いので、一応は処理されているみたいです。

タンクへ流れ込む流量を上げています。

タンク内での滞在時間は30分ほど。

30分の滞在時間でも、リン酸塩処理効果はあるんですね。

そうすると、これほど急激にリン酸塩が増えてしまった原因は、やっぱりミドリイシの

死滅でしょうか。

とりあえず、活性アルミナ(リン酸塩吸着剤)も投入しました。

0.5ppm以上なんて、ミドリイシには多すぎますもの(汗)・・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月10日 (木)

培養?!バイオダイオジェスト・・・?

バイオダイジェストを活性化、または、増やせないか?・・・とチャレンジです。

Img_4616 基本はRO水ベースです。

左は、ミリン+リポDアミノを添加

右は、糖蜜を添加

それぞれをエアレーション

26度で48時間

両方とも、においは変化があったように感じます。

左は、まろやかな発酵臭。

右は、ちょっと刺激が残る発酵臭です。

見た目は、

左は、白い浮遊物が多く見られます。

右は、浮遊物らしきものが見られるかな?

比べると、みりん+リポDアミノの方がよさそうな感じです。

早速、使ってみました。

検証できないので、上手く出来たかわかりません(汗)

子供顕微鏡で見えるのかな?バクテリアって・・・

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

水質測定(リン酸塩)本水槽

鉄釘タンクを改良後、3日が経ちました。

先週の金曜日に測定したら1.0ppmを軽く超えていた・・・。

びっくりして慌てて、土曜日に大量換水とタンクの改良しました。

換水しても0.5ppm以上ありました(汗)

3日経ったので測ってみても、0.5ppm。・・・

変わらずです(汗)

前から思っていたのですが、家の水槽はリン酸塩が大量に生成されている気がする・・・。

なにが原因か?・・・究明しないと・・・きりが無いよ・・・(涙)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 8日 (火)

離れの水槽(淡水魚)

実家に置かせてもらっている、淡水魚の90cm水槽です。濾過は上部式と外部式を併用。換水は2月に1度、90%を入れ替えています。海水魚と比べると楽ですね・・・。まあ、入っている魚が小さいのもあるんですが(笑)お魚は、ネオンテトラ10匹、ゴールデンテトラ2匹、シルバーチップ2匹、レッドムーンバルーン2匹、スマトラ3匹。魚は、どれも落ちないのですが、エビはダメです・・・。すぐに全滅です(汗)

・・・あまり手入れしてないので、綺麗じゃないです(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鉄釘タンク 改良

どうも、うまくないので鉄釘タンクを改良しました。

じつは、先日、水質を測ったらリン酸塩が異常値に!

どうやら、鉄釘タンクに飼育水が流れていなかったようです。また、それだけではこんな急激にリン酸塩が増えたりしないのですが、どうやらミドリイシの一部が死滅した模様。

Img_4541

そんなかんじで、改良と機能アップを行いました。

まずは、タンクの容量アップ。写真で判ると思いますが、タンクのめいいっぱいまで水位を上げるために排水のフロー管を延長しました。

上部をアクリルにしてあるので、中の様子が良くわかります。

タンク内の海水の様子や流量の様子。また、エアーの量などがわかりやすくなりました。Img_4542

つぎの改良店は、給水口。

今までは、密閉してチューブと連結していましたが、密閉するのを止めました。

密閉すると中の圧力が上がってしまい、チューブから海水が流れなくなるようです。

構造としては、こちらの方が簡単です。

密閉していないのでタンクの水位より高くなるように延長しました。

これで、うまくリン酸塩が処理できるといいな・・・・。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 7日 (月)

水替え 90L換水

土曜日に、水替えを行いました。いつもよりちょイ多目の90L。

タンクが足りないので、「20Lタンク」を買い足しました。

Img_4543

我が家では、写真のように20Lタンクをいくつか使用してます。

これだと、海水を運ぶのは楽なのですが・・・

タンクの数だけ「ヒーター」「エアー」「ポンプ」がいります(汗)

なんか、良い方法ないかな・・・・

でっかいタンクを外におくかな?・・・

・・・・いやいや、・・・・許可は出ないだろうな(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 4日 (金)

きっ君は シアノくんか!?

これは、・・・・?

シアノくんだっけか?赤いタイプですね。

Img_4540

海水魚をはじめて、1年くらいはよく遊びに来てたのに・・・

ずいぶんと久しぶりです(笑)

初めて入れたミドリイシのダメになったところが覆われてしまいました。

ここには、細かいコケが生えていたのですが・・・

あとは、同じようなコケが生えているところに

同じように生えてきています。

前も突然現れて、突然消えていきましたが、今回も?

なんで出たのかな?

思いつくのは、久しぶりのカルシウムの添加。

最近、新しい水槽になってはじめての石灰藻が見られるようになりました。

「おお~」と思い見てましたが、その中になんか異様に濃い赤が混じってるな~・・・

と思っていましたが、これは、違いましたね(笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

☆祝☆ 10,000アクセス!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

    ☆ 祝 ☆    1万アクセス!

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

最近は、こんなことしないのかな?

とりあえず、目標にしていた「10,000アクセス」にたどり着くことが出来ました!

こんなブログですが、読んでいただいている皆様に感謝です!

ブログをはじめて、約半年になりますが、

人様のブログを拝見すると、まだまだだなぁ~と感じるこのごろです。

まだまだ、ブログも海水魚もがんばりますので、また来てくださいネ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カニ かに 蟹・・・

最近、蟹が多い?

Img_4471 ちょうど、写真のど真ん中。

ライブロックのくぼみにハサミと二つの目玉。

・・・・写りが悪くてスミマセン(汗)

夜は、よく見かけるのですが、結構すばやく

隠れてしまうので・・・。

やっと撮影してもこの程度・・・

・・・・・・・・・

で、、「かに」が最近非常に多いように感じる。5匹くらい?

こんなに居たかなぁ・・?

まあ、「悪さ」さえしなければ海仲間。

何匹いても良いんだけど、カニって悪者が多いようなイメージが・・・・。

ちょっと調べたほうがいいかな?

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

!っ恐怖の水槽??(極貧水槽)

昨日、ヒフキアイゴを購入しましたぁ~!   ??

・・・

・・・と,報告をするつもりでしたが・・・

今朝、ご臨終です。?・・・なんとも情けない。

購入して、翌朝に☆なんて、今まででも最短記録かもしれない・・・(涙)

状況は下記の通り

・夕方6時 購入。ショップにて4匹居た中で、一番元気で体表も綺麗。また、一番ライブロックをつついていた生体を購入。

・1時間の車移動。発泡スチロールへつめていました。

・1時間半後、小型水槽(極貧水槽)へ袋の海水ごと入れる。

・2時間かけて、本水槽の海水で2.5倍に水合わせをする。(この時点で元気がまるでない。臆病な魚種だと思っていたのですが)

・同日11時すぎ。かるく横たわっていたが、呼吸や動きは以上は感じられなかった。その後、ライブロックの隙間へ自力で移動して休んでいた模様

・翌朝7時・・・☆になったのを確認

***********

どうも、死因がわからなかった。いつもは水合わせ後は、すぐに本水槽の海水100%にするのだが、これも原因になるのだろうか?

どうも納得いかないので、極貧水槽の水質を測定してみました。

アンモニア・・・1.5ppm、亜硝酸塩・・・0.5ppm、硝酸塩・・・10ppm

・・・最悪だ・・・今朝に測定できればよかったのだが、この水質の原因が生体が死んだためなのか?それは十分考えられるが、確かめようがないです。(汗)

原因として考えられるのは

・もともと、生体の状態が悪かった(そう願いたい・・・)

・輸送が悪かった(袋から出したときに動きが無かったため。)・・・いま思えば、袋詰めの酸素量がいつもよりだいぶ少なかったような?

・輸送中の輸送海水が考えているより、水質悪化が激しかった。(捨てるべきだった)

・極貧水槽に、気づいてない重大な欠陥がある。

***************

とりあえず、普通なら一晩くらいは、エアレーションだけでも平気と思っています。いままでは平気でした。

こんなことがあると、次に生体を購入するのに勇気がいるんですよね・・・(涙)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年12月 1日 (火)

オス!インドキンギョ

Img_4484 うーん。下から見るとなかなか かわい気がある顔ではないか!

動きは活発だけども、凶暴ってわけでもないし。

オスになりたての時は、もっと顔ももっと赤くて、怖い感じだったけど・・・

赤って、水槽飼育じゃ抜けやすいのかな?

フレームエンゼルも、購入当時の赤を維持するのは難しいって言うことだし。

実際に、我が家のフレームもだいぶ、オレンジ色に近くなっている気がする・・・。

赤色って、何かコツなどあるのだろうか?

マス科の魚などは、赤い餌(海老など)で身がサーモンピンクになるのは、有名だけど

やはり餌に起因するところもあるのだろうか?

うーん、わからん。

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »