« 水質検査 (本水槽) | トップページ | ? 成長期? »

2009年11月27日 (金)

オゾン発生器 作成?

前から欲しかったオゾナイザー。

でも、ちょっと高価なので、どうも買えずにいました。

そこで、自作オゾン発生器のことを知り、早速取り寄せてみました。(若松通称

それがこれ↓

Img_4473 ???・・・・

ほとんど、完成品じゃん(汗)

配線は電源を含めて5本。

半田付けの箇所は8箇所。

ただ、説明書がなんとも・・・不安なほどテキトーです。

そして、なんといっても、むき出しです。

Img_4475

海水での使用で危ないので、その辺はしっかりと作りたいと思います。

・・・で、買ってきたのがコレ。

全部、100ショップです。

タッパーと延長コード、エアホースもちょうど売っていたので買いました。

今回は、エアドライヤーも作りますので、湿気取りも購入。

Img_4476 まずは、電源コード。タッパーに穴を開けてます。

延長コードのメス側を切り落とします。

それをタッパーに通してから、オゾン発生器に配線します。

他の配線は、そのままつなげてOKです。

配線が終わったら、容器に収めてみましょう。

Img_4477 あとは、エアチュープです。

INとOUTがありますので、ちょうど良いところに穴を開けて、通してつなげる。

こんな感じ←

今回は、オゾン発生量調節ツマミは外から調節できるように、容器前面に取り付けました。

Img_4478 次は、エアドラーヤー。

オゾン発生器に入れる空気は出来るだけ観想していたほうが良いと聞きます。

オゾンの発生量も安定し、さらに機器の寿命もぜんぜん違うとか。

で、作製。・・・っていってもこの通り。

湿気取りに穴を開けて、エアチューブのジョイントを差し込んだだけ。

反対側にも、エアの取り入れ口が空いています。

Img_4479 コレを組み立てると、こんな感じ。

一応、穴を開けたところは、グルーガンで水密加工してあります。

設置はOUT側エアチューブを、スキマーの吸気口に取り付けます。

スキマーの吸気が弱い場合や、スキマーでの使用でない場合は、エアポンプがあったほうが良い感じです。

早速、電源ON!!

においをかんでみると?・・・

うーん。くさい。塩素のような?なんか特殊なにおいが・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・おっと・・・なんか気持ち悪くなってきた(汗)

毒なので、においの嗅ぎすぎには気をつけてください(汗)

にほんブログ村 観賞魚ブログ 海水魚へ
にほんブログ村
↑よろしければポチっと。ランキングにご協力くださいm(_ _)m。

|

« 水質検査 (本水槽) | トップページ | ? 成長期? »

自作 」カテゴリの記事

コメント

へ~、これは気になってたブツです

気になりながらオゾナイザーを買ってしまったので必要なくなったんですが

わりと良さそうじゃないですか?

本物も開けてみたら大差ない程度の回路でしたよ

確か、アクア用のオゾン発生管くらいの値段で買えるんじゃなかったかな?

投稿: 狩人 | 2009年11月27日 (金) 17時17分

狩人さん
おお!ちょうどお聞きしたかったことが・・・・。
この装置、5~30mg/hのオゾンを発生出来るようですが、
220Lの水量だと、どれくらいか目安などはあるのでしょか?
それとも経験で・・・・?

このオゾナイザーはなかなか良いですよ!
全開で2日回したら、臭くて・・・。
・・・・気がついたら魚も調子悪そう?
・・・・スキマーも汚水が上がらなくなったような?

そいで、急いで発生量を絞りました。

・・・コレは、安い!かもです。買い足した部品もあわせてすべてコミでも5千円くらいです。
オゾン発生素子も、バイオダイジェストより安いですし(笑)
ただ、説明書やキットは、お世辞にも親切ではないです。
少しは知識がないと・・・・
中学3年のときの「トランジスタ ラジオ作製」が役に立ちましたよ(汗)

投稿: フラン | 2009年11月27日 (金) 20時29分

家で使ってるのがレイシーのYGR-20だったと思いますが
カタログデータで最高20mgです
全開で使って丁度良いくらい

水量が600リッターですから
220リッターなら6~7mg前後で良いんじゃないですか?

出し過ぎると危険なんで 最低の5mgで始めればどうですか


そう考えると30mgまで出せるならレイシーより そのキットの方が高性能じゃないですか!!

投稿: 狩人 | 2009年11月28日 (土) 14時39分

狩人さん
ありがとうございます!参考になります。
とりあえず、目盛りがないツマミで、生成量がよくわかりません(汗)
真ん中の下(10?)くらいで使ってみます。

YGR-20は 5~20mg/h , 空気流量 1~2L/min
コレは、 5~30mg/h , 空気流量 6L/min
空気の流量がだいぶ違うので、よくわかりませんが、設置して発生量を全開にすると、あたり一面がオゾンくさいです。
性能は十分と感じますが、既存のオゾナイザーを私が知らないので・・・。比較が出来ませんね(汗)

投稿: フラン | 2009年11月28日 (土) 16時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/46834642

この記事へのトラックバック一覧です: オゾン発生器 作成?:

« 水質検査 (本水槽) | トップページ | ? 成長期? »