« 水質記録 | トップページ | ナンヨウハギ 白点治療その後 »

2009年9月27日 (日)

水質記録

亜硝酸塩・・・0ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア・・0ppm

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON4時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc、PSB10cc

晩 みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc、、PSB5cc

納豆菌は雑菌が入ったらしく?においがおかしいので捨てました。今のところ再導入はしない予定。

PSBは朝を多くしました。PSBを入れてから、さらにスキマーの調子が良い様に感じます。

硝酸塩は2.5ppmで安定。亜硝酸塩もわずかな量です。この段階でも、通常のシステムと比べるとたいへん優秀です。

あとはリン酸塩・・・。一応、吸着剤のおかげか?0.5ppmで動かず。

吸着剤を追加して、リン酸塩をもう少し落としてから吸着剤を撤去します。

あと、鉄釘。嫌気濾過システムとセットだったので今は機能していませんでしたが、少し改造。

2Lペットボトルの下部と上部に3cmX1cmの穴をそれぞれに開けて、鉄釘をペットボトルの注ぎ口から糸でつるす。下部の穴から微量のエアレーション。

これをサンプに沈めました。エアレーションで水が下から上に持ち上がり鉄釘を通り、外へ排出されます。解けた鉄釘はペットボトルの底にたまって欲しいので、エアレーションはごく弱くしました。

これで、使えるかな??

Img_3880

|

« 水質記録 | トップページ | ナンヨウハギ 白点治療その後 »

記録メモ」カテゴリの記事

コメント

うまく使えば 鉄釘だけでリン酸塩は0.1まで落とせるから 頑張ってみてください

ただ、吸着剤とBPは一緒に使わない方が良いとも言われてますので 注意しておいてくださいね

家は使ってますけど

投稿: 狩人 | 2009年9月28日 (月) 15時53分

狩人さん
そうですか!鉄くぎの有用性は狩人さんのブログで参考にさせていただいてますので、ぜひ使っていこうと思い復活させました。
がんばって、低リン酸塩を目指します!

吸着剤とBPは相性悪いんですね・・・?いまのところ異常はないですが、注意してみます。
ありがとうございます!

投稿: フラン | 2009年9月28日 (月) 17時00分

相性が悪いとは言われてますけど 家では今のところ問題ないです

鉄釘は0.1ppmが壁になりますが BPでは0ppまで下げられますので もし問題を感じたら釘をやめるつもりです

投稿: 狩人 | 2009年9月29日 (火) 14時45分

狩人さん
そうですか。いろいろありがとうございます。
家のリン酸塩との戦いは、しばらく続きそうな・・・・

投稿: フラン | 2009年9月29日 (火) 23時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/46329497

この記事へのトラックバック一覧です: 水質記録:

« 水質記録 | トップページ | ナンヨウハギ 白点治療その後 »