« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月30日 (水)

水質記録(リン酸塩)

本日のリン酸塩・・・1.0ppm

ぜんぜん下がりません。吸着剤の使い方が悪いのかな?現在はサンプにドボンです。

設置場所を検討しよう。

そして、新たな発見。・・・て言うか、落ち度発見?

家では、海水を作るのに普通の家庭用浄水器の水を使っています。

何気なく計ったら、なんとリン酸塩0.5ppm!うーん、水替えしても落ちないはずだ・・・。

RO水にしたいけど、ちょっと予算が(´Д`;≡;´Д`)アワアワ

とりあえず、近くのスーパーに無料で逆浸透幕濾過水をもらえるところがあるのでそれで

しのぐことに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月27日 (日)

ナンヨウハギ 白点治療その後

だいぶ元気になってきました。

少し大きくなったようです。

薬浴終了から2週間。

まだ、別水槽にて療養中です。

Img_3882 恥ずかしがり屋なので、きちんと写真が取れませんが・・・。

餌はもりもり食べますが、まだ控えめにしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質記録

亜硝酸塩・・・0ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア・・0ppm

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON4時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc、PSB10cc

晩 みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc、、PSB5cc

納豆菌は雑菌が入ったらしく?においがおかしいので捨てました。今のところ再導入はしない予定。

PSBは朝を多くしました。PSBを入れてから、さらにスキマーの調子が良い様に感じます。

硝酸塩は2.5ppmで安定。亜硝酸塩もわずかな量です。この段階でも、通常のシステムと比べるとたいへん優秀です。

あとはリン酸塩・・・。一応、吸着剤のおかげか?0.5ppmで動かず。

吸着剤を追加して、リン酸塩をもう少し落としてから吸着剤を撤去します。

あと、鉄釘。嫌気濾過システムとセットだったので今は機能していませんでしたが、少し改造。

2Lペットボトルの下部と上部に3cmX1cmの穴をそれぞれに開けて、鉄釘をペットボトルの注ぎ口から糸でつるす。下部の穴から微量のエアレーション。

これをサンプに沈めました。エアレーションで水が下から上に持ち上がり鉄釘を通り、外へ排出されます。解けた鉄釘はペットボトルの底にたまって欲しいので、エアレーションはごく弱くしました。

これで、使えるかな??

Img_3880

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

水質記録

亜硝酸塩・・・0ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア・・0ppm

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON4時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc

晩 みりん2cc、リポDノンカフェイン1cc、納豆菌10cc、PSB15cc

亜硝酸塩が0になりました。硝酸塩も2.5ppmで安定している。

リン酸塩だけが、問題かな・・?

現在、吸着剤を使用して4日目。徐々に下がっているので、これが効いているのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

水質記録

本日のリン酸塩・・・0.5~1.0ppm

昨日と変わらず・・・。

もしかして、もう吸いきっちゃったかな・・・?リン酸塩吸着剤。

たったこれだけだったら、高いと思うのは私だけ??

それとも、ここからは緩やかに、吸収するのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月20日 (日)

リン酸塩吸着剤

Img_3807 使ったのはこれ。

昨晩、サンプに入れました。

水量220L、リン酸塩濃度1.0ppm超に600gを投入。

24時間後に測定。

リン酸塩濃度 ・・・0.5ppm~1.0ppm

いきなり落ちなくて良かったが、まだ効果は続くのかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

水質記録

うーん、忙しくてなかなかアクアタイムが作れない。・・・・

亜硝酸塩・・・0.05ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・1.0ppm

アンモニア・・0ppm

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON3時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc

晩 みりん2cc、納豆菌5cc、PSB15cc

硝酸塩が下がってきた感じがする。亜硝酸塩は、検出されるものの、安定している。

リン酸塩が上がってしまった。どうしても下げられない。

PSBを入れるようになって、硝酸塩は下がり気味。リン酸塩はまだ、少しづつ上昇している。

一度、吸着剤使うかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月13日 (日)

PSBを添加

今日、PSBを買ってきました。

おなじみPSB。バクテリア(光合成細菌)を利用した水質改善用品。

いままで、バイオダイジェストしか添加したことはなかったので、バクテリアの幅を広げる意味で添加しました。

20年ほど前、10年間ほど淡水魚を飼育していましたがそのときは重宝していました。

海水魚をはじめたときは、海水には使用できないと思っていましたが、今のPSBにはしっかりと

「淡水・海水」と書いてありました。どちらでも使用できるんですね・・・。

昔は「海水」なんて書いてなかったような・・・。久々に買って、なんか懐かしい。

パッケージはもちろん変わっていますが(笑)

・・・と言うわけで、用法どおり200ccを添加。

さてさて、効果はいかほどか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質記録

亜硝酸塩・・・0.05ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・1.0ppm

アンモニア・・0ppm

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON3時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc

晩 みりん2cc、納豆菌5cc

リン酸塩が上がってしまった。亜硝酸塩も少し増加傾向。

吸着剤などで一度、リン酸塩を落そうかな・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 9日 (水)

水質記録

亜硝酸塩・・・0.05ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア・・0ppmでした。

亜硝酸塩が若干だが下がった。BBシステムのON時間を2時間に増やしたためと推測される。個人的に亜硝酸塩が出るのはあまり良い感じがしない・・・このくらいなら問題ないのだろうか??

他の栄養塩も、数値こそ同じだが下がり傾向なように感じる。はっきり結果が出るのは、もうしばらくかかると思う。

飼育水の粘りが今日もいい感じ。みりんとエタノールの混合液が効いてるのだろうか?

粘りが良いので、スキマーの調子も良い感じ。

BBシステムの巡回ポンプ設定時間・・・ON3時間、OFF2時間

朝 紅酢1cc、みりん2cc

晩 みりん2cc、納豆菌5cc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

今日の気づき

どうも、ベルリン式にしてから「水の透明度」が低い。

スキマーの性能が足りない為だろう。

・・・で、早速「ウールマット」をOFの水が落下するところにセットした。

30分くらいでだいぶ綺麗に綺麗になってきた。

ウールマットを入れたらこまめに洗わないといけないが、仕方がない。我慢しよう・・・。

・・・

で、今日はうれしいこと一つ。

Img_3805 久しぶり。

蛍光グリーン スターポリプが調子いい。

うーん。昨日までは丸坊主だったのに。

良かった。

もう一つ良かったこと。

ナンヨウハギの白点が完全になくなった模様

早速、通常の飼育水にして、体力回復へ。

そして、最後は報告事項

BBシステムのポンプ起動時間を変更。  ON3時間 OFF2時間

添加物変更 みりん+エタノール混合液(5:1) 2cc

         紅酢 1cc  

         納豆菌培養液 5cc

以上・・・本日の午後にスキマーが大噴火。2Lペットボトルじゃ足りませんでした。

・・・妻よ・・・お掃除ありがとう。・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 7日 (月)

水質記録

亜硝酸塩・・・0.1ppm

硝酸塩 ・・・2.5ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア・・0ppmでした。

亜硝酸塩が上がってきた。その代わり硝酸塩が少し下がった。

スキマーの汚水はいままでに比べいい感じ。しかし亜硝酸塩が上がってきたのは、スキマーの性能が、今の水槽に足りないのだろうか。

BBシステムの巡回ポンプ設定時間変更・・・ON3時間、OFF1時間

朝 紅酢2cc、みりん2cc

晩 紅酢2cc、納豆菌2cc

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 5日 (土)

水質記録

亜硝酸塩・・・0.05ppm

硝酸塩 ・・・5.0ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア 0ppmでした。

一昨日、昨日とあまり変わりません。

本日もスキマーの汚水は少なめ。

BBシステムの巡回ポンプ設定時間変更・・・ON3時間、OFF1時間

朝 紅酢2cc、みりん2cc

晩 紅酢2cc、納豆菌2cc

濾過材を抜いて、ベルリン式風にして当初心配していた「アンモニアと亜硝酸塩」に大きな変化がない。他の栄養塩にも大きな変化はないが若干変化している気も・・・?

測定を週二日へ変更の予定。

一つ心配なのが、グリーンメタリックのスターポリプが元気ない。この二日間、まったくポリプを出していない。うーん。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナンヨウハギ 治療状況

現在、体表に目立った白点はありません。

Img_3804 あとは、体力回復に努める方向です。

ナンヨウハギは最初さえクリアすれば、食欲旺盛で丈夫な魚だと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質記録

亜硝酸塩・・・0.05ppm

硝酸塩 ・・・5.0ppm

リン酸塩・・・0.5ppm

アンモニア 0ppmでした。

昨日とあまり変わりません。

スキマーの汚水は少なめで、あまり機能していない?

本日も、餌は多くあげているし、それで変化がないのは、濾過材などなくても

サンゴ砂とライブロックで処理する能力があるのだろうか?

それとも、一日じゃ、アンモニアなど出ないのだろうか?

本日、アンモニア検査薬と一緒にバイオダイジェストを2本購入。

早速、投入しました。

BBシステムは設定変わりなし。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

ベルリン式のススメ

いや、「ベルリン式に進め」かな・・・。まちがいまちがい(笑)

とうとう、ベルリン式に進む決意をいたしました。ちょうどプロテインスキマーも購入しましたところですし。(性能は不安ですが・・・)

なぜ、ベルリン式に?

それは、従来式の強制濾過に個人的な限界を感じたのと、私のアクアの恩師がベルリン式でとても安定していること。魚も多く飼育できている。

また、実験中のBBシステムに強制濾過があわないような気がすること。BBシステムとは狩人さんが実験中のバクテリア、プランクトンを利用した「硝酸リン酸除去方法」です。バクテリアが繁殖するスペースを設けて、ポンプで流水量を調節などしてバクテリアを育成。それを水槽内に放出して、栄養塩を取り込んだところをスキマーで回収すると言うもの。

なーんか、強制濾過の濾過材あたりが、邪魔している気がするのです。これで、ベルリンにしてうまく機能したら、そういうことになる。

Img_3801 Img_3803 で、ビフォー&アフター。まさに劇的空間!ってどこかの番組じゃないんだから・・(汗)

まあ、師匠に聞いたとおり、濾過材を全部抜いて、今回はウールマットも抜きました。

さてさてどうなることか・・・。

あす、アンモニア検査薬を買ってこないとね。

ちなみに濾過材を抜いたあとに、水質検査。

亜硝酸塩・・・0.05ppm以下

硝酸塩 ・・・5.0ppm

リン酸塩・・・0.5ppmでした。

これがスタートということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の様子。

まず、海ぶどう。

まさかの・・・大脱走!!!

Img_3802 ぎゃー!!

ポンプに絡まってるゥぅ~・・・。

うーん。結構、きつめに押し込んだのだが・・・・。

どうすれば・・・?

それとも、固定させないものなのかな・・?

とりあえず、隣の水槽に浮かべておこう・・・。

で、次にナンヨウハギの白点病。きつめの薬液濃度ですが、本日特に問題なさそう。

白点も、順調な減り方。うまくいけば1週間で白点が消え、薬液もどんどん薄めて通常海水で体力回復後に本水槽へ。

思うのですが、治療って魚にけっこう負担ですよね?それで水槽に戻しても、次は白点にならないケースがほとんど。

ということは、ショップで販売されている状態の魚って相当に弱っているのかな?やはり、買ってきたときが一番弱いと思うもの。

・・・あ。安売り量販店で買うのが悪いっていうのはつっこまないで(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 2日 (水)

 ナンヨウハギの白点病

ナンヨウハギ。

今朝は「白点だな・・・?」と思う程度の点々が2つくらいでした。

いま、帰宅してみてみたら・・・じゃーん!

Img_3800 ・・・さすがにこのままじゃ2日ももたない。

というわけで、仕方なく治療開始。

薬はグリーンFゴールド顆粒とヒコサンZ

グリーンFもヒコサンも、けっこう大量の水に入れるように設定してある。要するに少量の水槽には向かない。

家では2L位の水で毎日水を替えている。

2Lの水に入れる薬の量は?・・とても測れない。

というわけで、一回500ccの純水に溶かして使っている。2Lにはこれを10ccという感じで。

粉は、量って二つに分けています。・・・計算は各自でお願いします。(汗)

さて、こんだけびっしりついたら、つらいだろうね・・・。はやくよくなあれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質記録

本日も硝酸塩 5.0ppm リン酸塩 は 1.0ppm

硝酸塩は昨日と比べ、見た目にも増加した感じは、いまのところないです。3日間は小康状態

リン酸塩は少し増加気味。

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間

紅酢 朝晩 2cc

納豆菌(豆乳培養液)、添加開始 晩のみ1cc

スキマーフルタイム運転

Img_3799 数日前に購入した海ぶどうが増えてきた。

2倍位になったかな?

隔離槽から、ライブロックの間へ移植。

さて、どうかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 1日 (火)

水質記録

本日も硝酸塩 5.0ppm

昨日と比べ、見た目にも増加した感じは、いまのところないです。

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間

紅酢 朝晩 2cc

納豆菌(豆乳培養液)、添加開始 晩のみ1cc

スキマーフルタイム運転

Img_3796 これは、980円のミドリイシ。

状態も、何もよくわからない。

・・・どうなんだろうか・・・・

Img_3797 まだ、隔離中のナンヨウハギ。今朝の様子です。

・・・・先ほど暗い中、のぞいてみたら、なんか、白点????

ナンヨウハギも相当に白点に弱いからな・・・

サイズも小さく体力もないので、治療しないとダメかなぁぁ。

慎重に様子を見ることにする。ドーリーはちょっと気を抜くと手遅れになる可能性が・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »