« 水質記録 と BBシステム設定値変更 | トップページ | 本日のガンダム »

2009年8月21日 (金)

魚に良い水(環境)ってなんだろう?

魚が元気になれる環境ってなんだろう。

良い水?適正水温?変化が少ないこと?争いがないこと?隠れ家?・・・細かく考えたらまだまだ出てくると思います。

我が家には、一匹のアミメチョウチョウウオがいます。いままで8匹のチョウチョウウオ飼育を試みましたが唯一の生き残りです。主な失敗の原因は、白点病4匹、餌付け失敗2匹、白点&餌付けが2匹です。

ここでの注目は白点病での死亡確率の多さ。飼育参考書にもチョウチョウウオが白点病に弱いことが書いてあり、実際、家でもほとんどが白点にやられてきました。

チョウチョウウオってほんとに白点病に弱いのかな?

いま、我が家にいるアミメは、白点病になりません。フレームエンゼルにびっしり白点虫がついて、他の魚にもちらほら見える状態で、一切、白点に犯されなかったと思います。

単純に考えれば、アミメが元気だったから。我が家の水槽はアミメに最適。またはそれほどアミメチョウは白点に弱くないのか?。いや、強い弱いは同じ種でも個体差があると思います。人間にも個体差があるでしょう。それと同じ?そうすると我が家のアミメチョウがたまたま強いのか?

うーん、自分で書いててわからなくなってきたので、チョウもヤッコも個体差はあるが、一般的に言われるように白点に弱いとする。そうすると、白点病になるかならないかは、元気か元気じゃないかということになる。

元気にするにはどうしたら?・・・やはり、環境が大事?。魚に良い環境ってなんだろう?。もちろん魚によって違うだろう。生息していた環境が違うのだから。

じゃあ、同じ場所に生息している種しか一緒に飼わない。そうすれば最適な環境が造れる?

?環境ってなんだろうか。温度、水質、照度、バクテリア、地形を含めたもののすべてですよね。

・・・現在でも、人間が海水生物を飼育するに当たって、わからないことがたくさんあると思います。そういった状況の中で環境のバランスを突き止めていくのはたいへんな作業。学者でもない私が到底解明できない内容とおもいます。

いま、私が意図も簡単に(そうでもないけど汗)海水魚を飼育できるのは、過去の先駆者たちが苦労して切り開いた知識や常識があるからこそ。

まだ、とんでもなく未熟な私ですが、これからのアクアを切り開いていく者の一部になれればと良いな・・・と思う今日この頃です。

いま、おもしろいのはバクテリアの最強バランスですかね。

これからもいろいろチャレンジしていきたいと思います。

「バカだなこいつ」と思われることも多くあると思いますが、どうぞ温かい目で・・・・

話は戻りますが、魚が元気になる環境ってなんだろう。

魚に聞ければいいのになぁ。「どうだい住ごこちは?」って。

・・・奥が深いなぁ。

魚の楽園はまだまだほど遠い。

(こんなに仰々しく書いて、この↑オチとは・・・。ほんと、すんませんcrying

|

« 水質記録 と BBシステム設定値変更 | トップページ | 本日のガンダム »

水質改善」カテゴリの記事

コメント

ははは、ここが一番難しくて分からない事なんですよね

学者が出てこようと どんなベテランが出て来ようと
まだ答は出てないですね
出てないというより、出せない、になるのかな?

特に市場の狭い世界ですから 本格的に学者さんたちも研究してくれないんですよ

でも、本当、魚やサンゴが喋ってくれたら どんなに助かるか、と思った事はたくさんありますね

投稿: 狩人 | 2009年8月22日 (土) 14時01分

狩人さん
そうなんですよね!魚や珊瑚がしゃべってくれたらどんなに楽か・・・(笑)
最近、行き詰ったときに、「お前はどうだ?寒くないか?」と自然に心で問いかけている自分がいます。末期症状が近いですかね(汗)

投稿: フラン | 2009年8月22日 (土) 14時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/45984735

この記事へのトラックバック一覧です: 魚に良い水(環境)ってなんだろう?:

« 水質記録 と BBシステム設定値変更 | トップページ | 本日のガンダム »