« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月31日 (月)

水質記録

硝酸塩 5ppm

一日で 2.5から5へ上がってしまった。

いろいろなシステムが複数稼動していると複雑すぎるので、嫌気濾過をとめたがこの勢いは

正直怖いかな(笑)

とりあえずこのまま様子を見る。

場合によっては、強制濾過のための濾過材の撤去も視野に入れたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月30日 (日)

嫌気濾過装置 停止にしました。

BBシステムの効果検証のため、併用していた嫌気タンクを停止しました。巡回ポンプは回したまま、排水コックを閉めました。(8/30 23時)

水質検査してません。

土曜日に生態を購入=ナンヨウハゼS1匹、ミドリイシ?8cm四方

ミドリイシは、980円の処分品です。初めてのミドリイシ。店員いわく、状態良くないとのことですが、私にはよくわかりません(汗)

我が家は蛍光灯オンリー。

一番いいところに、陣取ってみましたが、さてはて、どうなりますでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月29日 (土)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・0.5~1.0ppm

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間

紅酢 朝晩 2cc

納豆菌(豆乳培養液)、添加開始 晩のみ1cc

スキマーフルタイム運転

スキマーの汚水の量がとても多い。水の粘りも良い感じ。

リン酸塩がちょっと増えてきた。

生態には以上なし。

嫌気濾過をとめてみるかな?

Img_3791

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBシステム 変更?

昨日に普通の酢から、中国黒酢「鎮江紅酢」(以降、紅酢で。)へ変更しました。

今のところ、以上はないです。

今朝、殺菌灯をとめました。

・・・おい!きっさまー! BBシステムでなぜ殺菌灯を・・・?!

せっかく増やそうとしている友軍バクテリアを見殺しにするつもりかぁ~!

。・・・てなわけで。とめました。

ほんとは、白点虫退治で、止める勇気がありませんでした。

でも早速変化が??

Img_2660 これは、スキマーの汚水。いままでで一番濃く、しかも量も多いです。

いじったのは

紅酢と殺菌等。どちらの効果なのか?または、その相乗効果なのか?

それはこの段階では不明ですが、どちらかではあると思います。

早速、明日測定してみようかな・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月27日 (木)

BBシステム 添加物の変更

普通の酢から、中国黒酢へ変更します。

なぜ中国?・・・たまたま実家にあまっていたから・・・原材料はもち米、食塩、

いわゆる 鎮江紅酢と呼ばれる健康酢です。原材料を壷に入れて熟成させますが、日本の黒酢とはちょっと違います。

とても体に良い酢です。お魚にはいかがかな・・・?・・・・

本日より朝晩、この酢のみ 2cc添加します。

Img_3788

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月26日 (水)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・5ppm

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間 みりんと酢 朝晩 1cc

スキマーフルタイム運転

少し硝酸塩が上がってきたような・・・?

嫌気濾過も鉄釘も、BBシステムも家のはすべていまいちな気がする(汗)なにが悪いんでしょ涙)

まあ、結果を急いでいけないのはわかっているんですがね。。。。

もちょっと気長に気長に・・・

Img_3787

| | コメント (6) | トラックバック (0)

イナズマヤッコ アミチョウチョウウオ 病気かな?

イナズマヤッコが調子悪いです。ウロコが荒れている。頭に傷がある。

・・・と二日後に白点虫も発見。

Img_3794 まあ、それから2日くらい経ちますが、悪化していない模様。

もうしばらくは様子を見ます。

Img_3789 アミチョウもうろこが2箇所ほどおかしい。

まあ、非常に元気なのですが、海水魚は突然☆になることがあるので、油断は怖い。

どうしようもないので、様子を見ます。

いずれにしても、なぜ病気に?

水温も安定、栄養塩も測定できるものは、大丈夫。他に原因不明。唯一、BBシステムで添加しているミリンとスくらいかな?

安物の酢がいけないかな(汗)天然ものに変えよう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

納豆菌 再度培養開始

再び納豆菌を水槽に使用したいので培養を開始。

今回は純水50% 、 豆乳50%、納豆3粒で培養です。

今朝ほどに仕込みました。

Img_3795

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月23日 (日)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・5ppm

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間 みりんと酢 朝晩 1cc

スキマーフルタイム運転

昨晩にはじめて「バイオダイジェスト」を入れてみた。晩のみりん添加と一緒に一本だけ。

今回の測定は、前回の測定から1日半ほど。

またまた見た目の勘で申し訳ないが、昨日よりもさらに若干下がっているような気がする。

本日もいつもどおりにじゃんじゃん餌を上げているのでたくさんの栄養塩が生産されているはず。少しずつ下がっているのは良い感じかも。

スキマーはかなりオーバースキム状態だったのでちょっと落とす。

これ以降、さすがに一日で差が出ないと思うので、週一測定でいいかなぁ?

ここでちょっと気になること。アミチョウチョウウオとイナズマヤッコのうろこが荒れている。アミメは5枚ほど剥がれている感じ。イナズマもなんか体表がおかしい。

初めての感じで、ちょっと心配。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・5ppm

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間 みりんと酢 朝晩 1cc

スキマーフルタイム運転

BBシステムのポンプの時間を変更してから一日。栄養塩の測定値こそ一緒だが、見た目は減ってきているように感じる。本当にへっていればONとOFFのバランスが良いのだろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月22日 (土)

サンゴは高温に弱い その意味は?

昨日、ある博物館へ行って来ました。そこで一つの疑問が湧きまして。もしかして当たり前の話で、「そんなことも知らんのか?」と思われる内容の場合は無視してください。

お台場の「船の科学博物館」。そこの展示の一つに

「地球温暖化 絶滅の危機 石垣島の珊瑚礁」

というのがありました。まあ、題名通りの内容で

「現在、石垣島では綺麗な珊瑚礁の白化現象が始まっている。これは温暖化による海水温の上昇が原因といわれ、あと1度、海水温が上昇すれば石垣島のほとんどの珊瑚が白化してしまうだろう」

といった内容です。珊瑚の仕組みや生態、環境や、石垣島の漁師さんの話を交えて説明をしていました。

・・・1度の水温上昇で白化??

いくらなんでも、そんなに珊瑚は弱くないだろう?・・・現に飼育していても3.4度の変化もへっちゃらだし。

・・・それでも、白化は始まっているのは事実。

では、どういうことなんだろう。

最高水温が問題なのか?それとも平均水温が問題なのか?褐虫藻と珊瑚のウイークポイントにずれがあるのか?

自然の珊瑚のある環境は結構きびしいと思う。浅瀬の珊瑚であれば一日のうちでも温度変化はあるだろうし、潮の干満、波、雨、それこそ多くの変化があるはず。(こちらに興味深い記事があります。OceanBlue狩人さん「珊瑚礁の水温」)

あくまで憶測でものを書いて申し訳ないが、自然界の珊瑚は、もっとも栄えることが出来る環境と生きていけない死滅環境はすぐ隣、隣接関係にあるのではないだろうか?

そういったぎりぎりの状況でこそ、石垣島の珊瑚礁は、あれほど綺麗な繁栄が可能で、それはとんでもなく絶妙なバランスの上に成り立っている・・・・。そう考えられるのではないだろうか?

もし、そうであれば、珊瑚の家庭飼育における最高の環境づくりは、とてもタイトな道だろう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本日のガンダム

アクアとまったく関係がありませんが、本日(あっ、もう昨日・・)子供を連れて博物館へ行って来ました。

お台場にある科学未来館と船の科学館です。

アクア的には、「サメ、生態の謎」や「地球温暖化 珊瑚の影響」など勉強になりました。

・・・で、ガンダム・・・思わず見に近づいてしまいました(汗)とっても混んでました。とりあえずアップ。

感想としては、見た目はプラモ的な感じがするので、いまいちリアル感は足りない気がします。写真で見るほうがかっこいいかな?

Img_2573

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月21日 (金)

魚に良い水(環境)ってなんだろう?

魚が元気になれる環境ってなんだろう。

良い水?適正水温?変化が少ないこと?争いがないこと?隠れ家?・・・細かく考えたらまだまだ出てくると思います。

我が家には、一匹のアミメチョウチョウウオがいます。いままで8匹のチョウチョウウオ飼育を試みましたが唯一の生き残りです。主な失敗の原因は、白点病4匹、餌付け失敗2匹、白点&餌付けが2匹です。

ここでの注目は白点病での死亡確率の多さ。飼育参考書にもチョウチョウウオが白点病に弱いことが書いてあり、実際、家でもほとんどが白点にやられてきました。

チョウチョウウオってほんとに白点病に弱いのかな?

いま、我が家にいるアミメは、白点病になりません。フレームエンゼルにびっしり白点虫がついて、他の魚にもちらほら見える状態で、一切、白点に犯されなかったと思います。

単純に考えれば、アミメが元気だったから。我が家の水槽はアミメに最適。またはそれほどアミメチョウは白点に弱くないのか?。いや、強い弱いは同じ種でも個体差があると思います。人間にも個体差があるでしょう。それと同じ?そうすると我が家のアミメチョウがたまたま強いのか?

うーん、自分で書いててわからなくなってきたので、チョウもヤッコも個体差はあるが、一般的に言われるように白点に弱いとする。そうすると、白点病になるかならないかは、元気か元気じゃないかということになる。

元気にするにはどうしたら?・・・やはり、環境が大事?。魚に良い環境ってなんだろう?。もちろん魚によって違うだろう。生息していた環境が違うのだから。

じゃあ、同じ場所に生息している種しか一緒に飼わない。そうすれば最適な環境が造れる?

?環境ってなんだろうか。温度、水質、照度、バクテリア、地形を含めたもののすべてですよね。

・・・現在でも、人間が海水生物を飼育するに当たって、わからないことがたくさんあると思います。そういった状況の中で環境のバランスを突き止めていくのはたいへんな作業。学者でもない私が到底解明できない内容とおもいます。

いま、私が意図も簡単に(そうでもないけど汗)海水魚を飼育できるのは、過去の先駆者たちが苦労して切り開いた知識や常識があるからこそ。

まだ、とんでもなく未熟な私ですが、これからのアクアを切り開いていく者の一部になれればと良いな・・・と思う今日この頃です。

いま、おもしろいのはバクテリアの最強バランスですかね。

これからもいろいろチャレンジしていきたいと思います。

「バカだなこいつ」と思われることも多くあると思いますが、どうぞ温かい目で・・・・

話は戻りますが、魚が元気になる環境ってなんだろう。

魚に聞ければいいのになぁ。「どうだい住ごこちは?」って。

・・・奥が深いなぁ。

魚の楽園はまだまだほど遠い。

(こんなに仰々しく書いて、この↑オチとは・・・。ほんと、すんませんcrying

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水質記録 と BBシステム設定値変更

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・5ppm

4日ぶりに測定したら、ちょっと栄養塩が上がり気味!?

スキマーを新調して、これから徐々に下がっていく予定では~??!

なぜでしょう。・・・昨日、出張で炭素元を添加してないからかな?それだけじゃない気がする。

家のシステムは従来型のオーバーフロー。濾過材がたーくさん入っている。リング形状の素材違いが3種類。15kg以上は入っているかな?これが硝酸塩の大工場になっている。そうするとスキマーで除去する前に処理されて硝酸塩に?・・・これは少し濾過材を抜いてみようかな?

☆ BBシステム運用状況   ON 2時間   OFF 4時間 みりんと酢 朝晩 1cc

嫌気状態の強化とポンプの流量が少ないようなのでONの時間を増やしてみる。

スキマーは現在、フルタイム運転

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月19日 (水)

激安スキマー 性能は?

昨晩はアップできなかったが、激安スキマーの状態をアップ。

Img_3786

結構、固めの乾いた泡が上がっていると思う。残念ながら汚水の様子は写真に撮りにくいので

これでご勘弁を。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月16日 (日)

中国製プロテインスキマー 泡立ちは?

ちょっと暗くて見にくいかな?こんな感じ。初めてのスキマーなのでよくわかりません(汗) でもまあ、なかなか良さそうなのではないだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水質記録(本日80L換水)

本日、水替えをしました。

総水量220L中、80Lを換水しました。ついでにお掃除も。物理フィルター類は水中ポンプ含めすべて掃除。

硝酸塩・・・1.5ppm  、 リン酸塩・・・5ppm以下?

BBシステム運用状況   ON 1時間   OFF 3時間 みりん 朝晩 1cc

換水したので下がっているが、リン酸塩が思ったほど下がらない。うーん。80L以上の換水はタンクが追加で必要だな・・・。置き場がない。たぶん怒られるな・・(汗)

本日より、プロテインスキマー運転開始   現在フルタイム運転 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

中国製? プロテインスキマー

激安プロテインスキマーを購入してみました。(自作するって言っていたのに・・・有言不実行ですみません~(u_u。)

性能次第では自作より易いのか?と興味が湧き購入。

実際は、すぐにスキマーが必要だったのと、作っている暇がなさそうだったので。。

価格はコミコミで1万円以下くらい。説明書によるとポンプは1400L/hの流量がある。

・・・これしかわからん。ん~。本体の容積は2.5Lくらいかなぁ?・・・あとは使ってみるしかないか・・・。・・・で、映像をアップ。

Img_3741 Img_3742 Img_3743

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月15日 (土)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・7.5ppm

システム運用状況 ON 1時間   OFF 3時間 みりん 朝晩 1cc 

変化がない。変化がないのは、効果が出ているのだろう。一度、大規模な換水でもするかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

関東の水族館 かってにランキング

まことに勝手な 水族館ランキング~  キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

・・・いやいや・・・わたくしも、なかなか水族館が好きで良く行きます。そこで!

わたくしの独断と偏見で、勝手な水族館ランキングを発表!!

では、早速ぅぅ!

1位 葛西臨海公園 水族館

なんと言っても安い!そしてきれい!大きめ!と三拍子そろっている。ドーナツ型のマグロ水槽があります。小型水槽ですが水槽が上から覗けるのも結構好き。かわいいペンギンもいます。また、本館とは離れていますが淡水魚館もあります。気が向いたら見てみてね。臨海公園の中にあるので公園でも遊べちゃうのは魅力です。遊覧船もあり、お船でお台場などにもいけちゃいます。海辺でも遊べちゃうおすすめスポットです。

2位 八景島シーパラダイス

白いイルカがかわいい!水槽の形状もおもしろくて、イルカがいろんな角度から見れます。大きくてきれいなところです。変った水槽も有りなかなか見ごたえがあります。同じ場所に遊園地もありますので家族連れやカップルにも最適!飲食施設も充実している。また、車なら車でちょいっと走るとアウトレットもあり女性も満足?

3位 大洗水族館

全体的に展示物のバランスが取れている。ラッコなどもいて、イルカショーもなかなか面白いです。海の生き物をモチーフにした子供のためのアスレチックもあり比較的小さなお子様ずれにもおすすめ。目の前が砂浜なので海でも遊べます。都心からちょっと時間がかかりますが、なかなかのお勧めです。

4位 ふくしまマリンパーク

ふれあい重視の水族館。触れる展示が多くて小さなお子様は大喜び!無料ツアーなども有り、日頃見れない水族館の裏側も見れます。展示されている魚は、どれも生き生きしています。魚の生き生き度はナンバーワンです!かなり都心からは遠いいですが一見の価値有り。

5位 しながわ水族館

歴史ある水族館? イルカやアザラシのショーもある。バランスが取れた水族館。アクセスがよく、近くから水上バスなどにも乗れます。

6位 サンシャインシティ水族館

テレビCMなどでおなじみの水族館。バランスが良いですが、どうしても規模の小ささを感じてしまう。ショッピング施設が大変充実しており、アクセスはぴか一!デート専用?

7位 箱根水族館

箱根園の中にある水族館。温泉地の真っ只中にあります。規模は小さめですが手入れが行き届いている感じがあり結構好きです。海水ゾーンと淡水ゾーンがあり淡水ゾーンの大型魚が個人的に楽しかった。

8位 鴨川シーワールド

大型シャチのショーで有名な水族館。大変広い。個人的には広すぎるかな?シャチを見るならここで!

番外編 

沖縄 美ら海水族館

うーん・・・また行きたい。最大級の黒潮水槽は圧巻です。こんな水族館は見たことがありません。一度は行ってみたい水族館ナンバー1でしょう。

北海道 旭川動物園

水族館ではありませんが、チョー有名動物園!

生き物の見せ方が普通ではありません。が、混雑も普通ではありません。無理してでも混雑時は避けた方がGood!

一度は行きたい動物園ナンバー1ですね!

どの水族館もたのしいですよ♪

HPなど見て、ぜひ言ってみてくださいね!

(ランキング、又は参考にしたことに対するクレームはご遠慮ください(汗)

|

2009年8月12日 (水)

水質記録

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・7.5ppm

システム運用状況

ON 1時間   OFF 3時間

みりん 朝晩 1cc 

硝酸塩はよく抑えられていると思う。リン酸塩は若干上がってしまった。

実は、今朝はみりんを入れなかった。そのあたりが原因だろうか?

スキマーがない環境だと、BBシステムのリン酸塩処理能力はやはり劣ってしまうのだろうか?

是非、スキマーを導入して比べてみたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月11日 (火)

水質記録 

硝酸塩・・・2.5ppm  、 リン酸塩・・・5.0ppm

システム運用状況

ON 1時間   OFF 3時間

みりん 朝晩 1.5cc 

さらに硝酸塩が下がってきている。ここ数日、イナズマ体力回復!食べて治す!・・・・ってわけで(汗)ものすごい量の冷凍えさを与えている。それでも硝酸塩は下がっているし、リン酸塩は変化がない。なかなかすごい処理能力。

明日より 朝晩  みりん1cc、酢1ccへ変更

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月10日 (月)

水槽記録 090810

イナズマ入海 8日目 もりもり餌を食べるようになりました。・・・とてもテレ屋さんなのでカメラを向けるとすぐに隠れてしまいます。 やっと、少しだけ撮影できました。 フレームエンゼルの白点病もほとんど完治したように見えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBシステム 5日目

硝酸塩・・・3.5ppm  、 リン酸塩・・・5.0ppm

少しずつだが下がってきている。6時間前に夜間分のみりんを添加したが、今回は初めて酢を2ccほど添加してみた。その効果というわけではないと思うが効果が出ているようだ。

前にも書いたが、家のシステムにまともなスキマーがない。スキマーがあったら、もっと早い効果が得られるのだろうか?・・・その可能は十分にあるとおもう。なぜなら水にとても「粘り」がある。今の状態なら、スキマーはすばらしい働きをするでしょう。

システム運用状況

ON 1時間   OFF 3時間

みりん 朝晩 1.5cc 

・・・スキマー欲しいな。自作エアリフト式を再起動するか・・・。大き目のエアポンプがいるなぁぁ。ネット通販のやっすいスキマでも試してみるかなぁぁ。  

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年8月 9日 (日)

イナズマヤッコ 入海記録

1日目

動きは非常に活発。体も綺麗な状態。活発すぎて唇や体表に傷が付いてきている。簡単な薬浴後に本水槽内の隔離箱にて入海準備。冷凍餌はすこし食べている。

2日目

体の傷が増えてきている。壁にぶつかっているのだろう。元気な印?餌も食べている。もう少し隔離して置きたいが餌を食べているので、本水槽への放流を決定。

3日目

まるで姿が見えない。

4日目

まるで姿が見えない。このイナズマは活発だったのではなくて、非常にビビリ君だったのだろうか。

5日目

少し姿を見るようになってきた。やはりビビリ君だ( ̄Д ̄;;    出てきても3秒ほどで隠れてしまう。・・・晩に餌を食べているのを確認。・・・でもすぐに隠れてしまう。

6日目

朝から姿を見せている。「やったー!」冷凍ブラインシュリンプと乾燥えさ「シェア」をしっかり食べている。・・・ほー・・・よかった・・・!?なに!?

Img_3714 なんか、体表がおかしい?うろこが荒れている?うーん。しばらく、まともに姿を見せてもらえなかったからなぁ・・。

病気じゃないよね?・・・元気なのでしばらくこのまま様子を見よう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マイフォト 「水槽写真」更新

我が家の水槽写真 更新しました。

住民を一部紹介!

是非、ご覧ください。こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 8日 (土)

BBシステム 4日目

3日目より ポンプを 1時間ON、3時間OFFへ変更

水質 硝酸塩・・・5ppmよりちょっと下?  、リン酸塩・・・6.5ppm?昨日より下?

細かい測定が出来ないので、はっきりいえないが、昨日より双方とも下がっているような気がする・・・。

もう一日は様子を見よう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BBシステム 3日目

硝酸塩・・・5ppm  リン酸塩・・・0.75ppm

変わりなし。現在、発生量を処理できるくらいは既存のシステム(嫌気濾過と鉄釘)が働いていたので、変わらないのは効果が出ていないのだろう。

ポンプの時間を変更。

ON 1時間  OFF 3時間

みりん添加量 1cc はそのまま。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 6日 (木)

BBシステム 2日目

水質 硝酸塩・・・5ppm 、 リン酸塩・・・0.75ppm

1日では変化は見られません。添加しているのがみりん1ccだけですし。水槽にいるバクテリアの総量が少ないのかも。

ポンプ 3時間ON、3時間OFF

みりん 朝と晩 2回 1ccづつ添加  かき混ぜかき混ぜ。

しばらくこれで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 5日 (水)

BBシステム!?と呼んでいいのか、これ?

BBシステム(バクテリアベッドシステム)実験開始です。

私の勝手な解釈とイメージで作ったのがこれ↓

Img_3706 Img_3707

許しを得たとはいえ、これを「BBシステム」と呼んでいいのだろうか( ̄Д ̄;;

まあ、構造的に問題が明らかですし、効果を確認しつつ、問題があれば直す方向で・・・。

どのように使うのか?

30cm水槽(約8L)を自作OF式にして、ドライボールを投入。ポンプはRio180で水量は3L/分で3時間ONで3時間OFFの繰り返し。朝晩の2回ほどみりんを1cc添加。かき混ぜ。

これでたくさんのバクテリアさんたちを繁殖させ、解放!

水槽でひと働きしていただき、スキマーに帰宅してもらおうというものです。(・・・まちがっていませんよね・・・汗)

あと、うちはまともなスキマーがありませんが、それもどうなるやら・・・。

まあ、バカだな~と言いながら暖かい目で見てやってください。m(_ _)m

スタート時 亜硝酸塩・・・0ppm 硝酸塩・・・5ppm リン酸塩・・・0.75ppm

本家BBシステム OceanBlue 様はこちら!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

アクアリフト 実験終了

実験水槽(アクアリフト9日目)

     亜硝酸塩・・・0.5ppm 硝酸塩・・・2.5ppm リン酸塩・・・0.5ppm

(7日目 亜硝酸・・・0.5ppm 硝酸塩・・・2.5ppm リン酸塩・・・0.5ppm )

(5日目 亜硝酸塩・・・0.5ppm 硝酸塩・・・5ppm  リン酸塩・・・0.2ppm)

(初期値 亜硝酸塩・・・0.1ppm 硝酸塩・・・2.5ppm リン酸塩・・・7.5ppm)

Img_3708

大きな変化はない。なんかつまらないのでここで実験は終了です。

なんかはっきりした結果は出ませんでしたが、通常の好気バクテリアはきちんと働いていたようです。

ここで結論。

アクアリフトは海水魚飼育において

通常の水槽安定剤であって、メンテナンスを軽減するものではない。

以上です。。(^-^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年8月 4日 (火)

イナズマ再び

こりずにイナズマヤッコをゲットしてまいりました。

前回の失敗からたったひと月。失敗したインパクトが強すぎてトラウマに成りかけていたようで、買うのを戸惑ってしまいました。∑(゚∇゚|||)

今回の子はこちら。

Img_3705 まだ、隔離しているので、写真は上からで見づらいですが。

本日2日目です。冷凍餌を良く食べています。非常に活発で隔離槽が狭そうです。

明日一日様子を見て、離そうか思案します。

ところで素朴な疑問。イナズマヤッコも焼きのりを食べるようになるのかな?試してみようかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年8月 3日 (月)

記録 (水質全般)

本水槽

亜硝酸・・・0ppm 硝酸塩・・・5ppm リン酸塩・・・1.0ppm カルシウム・・・500ppm

嫌気濾過水

            硝酸塩・・・2.5ppm

実験水槽(アクアリフト7日目)

    亜硝酸・・・0.5ppm 硝酸塩・・・2.5ppm リン酸塩・・・0.5ppm 

(5日目 亜硝酸塩・・・0.5ppm 硝酸塩・・・5ppm  リン酸塩・・・0.2ppm)

(初期値 亜硝酸塩・・・0.1ppm 硝酸塩・・・2.5ppm リン酸塩・・・7.5ppm)

嫌気濾過は一応、機能しているようだ。本水槽の硝酸塩が多いのは、システムの許容範囲より餌が多いのだろう。なにか考えなくては。

肝心のアクアリフト。ちょっとよくわからない。計測ミスもありそう?・・・そういったことの対策も含めて計測回数を増やそうと思います。

でも、なんか海水魚では特別な効果が感じられないなぁ・・・。よく販売している「液体の休眠バクテリア」がありますが、あれの「粉末バージョン?」って感じですかね?

液体=速効、効果短     粉末=遅効、効果長

って感じでしょうか?うーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »