« イナズマヤッコ 死去 | トップページ | 水槽記録 20090712 »

2009年7月 9日 (木)

嫌気濾過 なぜ立ち上がらないのか?

嫌気濾過がなぜ立ち上がらないのか?ちょっと考えてみる。

もう、一ヶ月以上立ち上がらない。嫌気タンクの構成は以前に正常に機能していたものを使用している。生分解性プラスチックも少々だが入れてある。なぜ?

硝酸塩濃度は、飼育水、嫌気濾過水とも同じ10ppm

しかし、亜硝酸塩濃度は飼育水0ppm、嫌気濾過水は2.5ppm

これは?・・・おそらく嫌気性バクテリアの一部は機能しているのだろう。というのは、少し調べたところ、嫌気性バクテリアの種類に「硝酸塩→亜硝酸塩」の働きをするものと「亜硝酸塩→窒素還元」するものと居るらしい。これは推測に過ぎないが前者のバクテリアが多く、後者のバクテリアが非常に少ない状況なのだろう。嫌気状態を保っていれば、徐々にバランスが取れてくるとの文献があったが本当だろうか?

とりあえず、文献を信じてみて、新たなる炭素元に「アルコール」を添加して状況を見たいと思う。

※本日「エチルアルコール」10ccを嫌気濾過装置内に添加した。

本日も培養納豆菌 10ccを添加。硝酸塩には特に変化なし。リン酸塩測定できず効果は不明。水槽の状況は特に変わらない。ただ、先週から水槽のガラス面などへのコケが多い。

|

« イナズマヤッコ 死去 | トップページ | 水槽記録 20090712 »

自作 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/541319/45586029

この記事へのトラックバック一覧です: 嫌気濾過 なぜ立ち上がらないのか?:

« イナズマヤッコ 死去 | トップページ | 水槽記録 20090712 »